ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

    マンゴーの鉢植え5 未だ出芽せず、果たして…

    2021年09月26日
    第5回は新規参入組のデコとボコによるスピンオフ。デコとボコに異変が…。


    一か月経っても出芽せず

    メキシコ産の巨大な種デコに異変が!
    まんごー1 まんごー2
    【9月6日】種まきから31日。
    種がデカかったので中の芽も太く、期待しながら待っていましたが、31日経っても出芽せず。無理やり子葉をこじ開けてみると…なんということでしょう!枯れて干からびてカビまで。デカ過ぎて脱出に失敗したのでしょう、万事休す…

    まんごー3
    と思いきや、代わりの小さい芽ができていました。

    一方、やたら種が小さい国産のボコも同じく出芽が遅れています。

    まんごー4 まんごー5
    こちらもこじ開けてみると、ちっちゃーい芽が。

    まんごー6
    こちらは早とちり感が。後で気付いたことですが、どちらも子葉を半分取ってしまいました。栄養補給庫なので、残しておくべきだったと、反省。そこで、薄い液体肥料を与えることにしました。

    ▶もくじ

    直立記念日

    一時はどうなることかと思ったデコとボコですが、
    まんごー7
    【9月8日】種まきから33日。
    こじ開けからわずか2日、デコが直立しました。

    まんごー8
    【9月14日】種まきから39日。
    こじ開けから8日、ボコも直立。アップで見るとボコも凛々しい。

    ▶もくじ

    デコとボコそろって一本立ち

    まんごー9 まんごー10

    まんごー11 まんごー12
    【9月25日】種まきから50日。
    子葉が役目を終えて朽ちてきました。切り離して、デコとボコそろって一本立ちしました。もう安心です。

    ▶もくじ

    自然に枝分かれする

    まんごー15
    マンゴーは自然環境では枝分かれしないと思っていました。先代の時も3年間茎は1本で、切り戻して分岐させようとした矢先に枯らせてしまいました。この二代目の先端は勝手に分岐しています。

    まんごー14
    これはボコの株元。芽が枯れたので代わりが出たまではわかりますが、さらにもう1本伸びようとしている脇芽が。他に予備軍がぼこぼこと。よくわかりません…。

    まんごー13
    一波乱ありましたが、現状はとりあえず元気いっぱいの様子。三代目の樹高14.8cm、デコは10.0cm、ボコ9.5cm。デコは背の割りには大きい葉を展開。DNAが黙っていないのかも。

    間もなく試練の冬越し。3本ありますから、今年の冬はいつもの冬より長くなりそうなそんな気がしています。

    ▶もくじ

    動画はこちらから
    画面をクリックするとYouTubeサイトに移動します
    マンゴーの種こじ開け動画