ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

    ドラセナの挿し木と植え替え

    2021年05月03日
    一冬を越したドラセナの葉が何枚か枯れています。挿し木もしておきたいので、思い切って切り戻しました。


    切り戻し

    どらせな1
    キジカクシ(リュウゼツラン)科ドラセナ属の常緑植物で、ドラセナワーネッキーレモンサプライズという品種です。葉がカールしていて、さわやかなライム系の葉が魅力です。

    熱帯アフリカ原産で寒さには少し弱く、冬は「15℃を保つのがベストです」の注意書きをすっかり忘れ、葉を少し枯らせてしまいました。10℃以下にならないよう気を付けたいと思います。

    どらせな2 どらせな3
    樹高は約25cm。挿し穂を3本ほど確保したかったので、逆算して地際から約7cmのところでバッサリ。

    ▶もくじ

    頂芽優勢の打破

    どらせな4
    頂上にある芽(頂芽)を切り戻すことで頂芽優勢が打破され、下の節からわき芽(側芽)が伸びてきます。

    植物ホルモン「サイトカイニン」が側芽の成長を促進させますが、普段は頂芽から分泌される植物ホルモン「オーキシン」が節の部分でサイトカイニンの合成を抑制しています(頂芽優勢)。しかし、頂芽を摘み取ることでサイトカイニンの合成が始まり、側芽が活発に動き出し、新たに頂芽を形成していくことになります。

    ▶もくじ

    挿し穂づくり

    どらせな5
    約18cmの切り戻し茎を3分割。

    ▶もくじ

    下葉を取り除き切り口を切り直す

    どらせな6 どらせな7
    下葉をむしり取り、蒸散を防ぐために大きい葉はハサミで1/3にカット。

    どらせな8 どらせな9
    腐敗防止のために、よく切れるカッターナイフで斜め45度にスパッとなめらかに切り直します。反対側も軽く削ってクサビ形にしておくと形成層の断面積が広くなり、吸水力が高まります。

    どらせな10 どらせな11
    長さ約6cm、幅約1cmの挿し穂3本が完成、1時間ほど水上げしておきます。

    ▶もくじ

    土挿しと水挿しの2パターン

    ドラセナの挿し木は初めてですので、どんな発根の仕方をするのか、様子がわかるように水挿しもしておきます。

    ▶もくじ

    用土は赤玉土の単用

    どらせな12 どらせな13
    挿し木の用土は赤玉土単用で、腐葉土や肥料は混ぜません。土はあらかじめ湿らせておいて、細い棒で穴を開けておくと挿し穂の先端を傷めることもありません。

    どらせな14 どらせな15
    水あげから1時間が経ちましたので挿します。茎からの蒸散も防ぐために茎の半分ほどを埋めます。挿し穂がぐらつかないよう指で周りの土を押さえておきます。

    どらせな16
    最後に水やりをしたら完成です。水はたっぷり与えておくと赤玉土が締まり挿し穂が安定します。

    ▶もくじ

    ペットボトル水挿し器

    どらせな17 どらせな18
    水挿しはかんたんです。ペットボトル水挿し器に水を入れて、挿し穂を入れたら完成です。

    水挿し器は900㎖のペットに280㎖や500㎖ペットがスッポリ収まるのを利用します。挿し穂の形状や大きさによって、高さを調整しながら切ってお好みで組み合わせることができます。

    どらせな19
    水挿しの方は先端部を挿しておきました。

    直射日光や強風の当たらない明るい日陰に置いて管理します。土挿しは土が乾燥しないよう適宜水やりをし、水挿しは2~3日に1回水を交換しながら発根を待ちます。

    ※発根の様子はこのページで順次ご紹介する予定です。

    ▶もくじ

    植え替え

    どらせな20 どらせな21
    鉢底から根が出かかっていましたので植え替えておきました。周りの土を1/3ほど取り除き、地上部を切りましたので根も1/3ほど切り取りました。

    植替えで根鉢を崩す場合は、水やりを控えて土を乾燥気味にしておくと作業がしやすくなります。

    どらせな22 どらせな22-1
    一回り(1号分3cm)大きい鉢に植え替えます。用土は赤玉土(小粒)7:腐葉土3の配合です。

    どらせな23
    新しい土に根が馴染むまで明るい日陰で管理します。元々が直射日光は不要ですので、2週間後には午前中すりガラス越しに日が当たる場所に戻す予定です。

    植え替えが必要なワケと植え替えの方法

     植え替えのシーズンを迎え、今一度頭の隅に入れておくために、個別記事に分散していた内容を一つにまとめてみました。もくじ1 植え替えが必要なわけ  1.1 根は酸素も吸っている2 鉢増しをする  2.1 見合う大きさの鉢に...


    ▶もくじ