ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

    アジサイの剪定後12か月:7~9月編

    2019年09月19日
    鉢植えのガクアジサイを6月19日に剪定・植え替えをしましたが、来年の6月にまた花が咲く?までの成長の様子を3か月単位で追いかけてみようと思います。

    アジサイの剪定と植え替え

     花が終盤を迎えましたので、鉢植えガクアジサイの剪定と植え替えをしておきました。もくじ1 切り戻し  1.1 花後すぐ 遅くても8月上旬までに  1.2 アジサイの花芽は「混合花芽...



    7月:梅雨が明けたら明るい日陰へ

    来年も花を咲かせるためには、剪定は花後すぐか遅くとも8月上旬までに終わらせます。梅雨が明けると直射日光で葉焼けを起こしますので、午前中は日が差して午後からは日陰になる場所へ移動させました。

    あじさい0
    あじさい01 あじさい02
    6月19日の剪定直後の状態です。便宜上、切り口に番号を付けました。①と②は花が咲いた枝、③と④は花が咲かなかった枝です。この4本を追跡します。

    あじさい7
    あじさい7-1 あじさい7-2
    7月19日、ちょうど1か月が経ちました。主枝を切り取りましたので頂芽優勢が打破され、急速にわき芽が成長しています。

    ▶もくじ

    8月:水切れと葉焼けに注意

    まだ切り戻していない場合は上旬までに終えます。夏の間は水切れを起こしやすくなりますが、アジサイは葉がダランと萎れますのですぐに分かります。水を与えて日陰に置いておくと、30分ほどでシャキッと元通りになります。夏の間は施肥は中断します。

    あじさい8
    あじさい8-1 あじさい8-2
    8月19日、わき芽の長さを計測しました。
    ①の左側:12.0cm ①の右側:10.5cm
    ②の左側:03.5cm、②の右側:05.0cm
    ③の左側:09.5cm、③の右側:06.5cm
    ④の左側:08.5cm、④の右側:10.0cm

    あじさい8-3
    ①の切り口(わき芽)を反対側から見たところです。根元の小さな葉も含め全体で6節できていました。

    ▶もくじ

    9月:良く日の当たる場所へ戻す

    中旬を過ぎると、南国愛媛でも朝晩は涼しくなってきます。花芽形成時期(10~11月)は目前で、充実した枝にするために良く日の当たる元の場所に戻してしっかり光合成をさせます。中断していた施肥は9月初めに液体肥料を再開し、15日には置き肥(化成肥料)を施しました。

    あじさい9
    あじさい9-1 あじさい9-2
    9月19日、わき芽の長さ。
    ①の左側:12.0cm ①の右側:10.5cm
    ②の左側:04.0cm、②の右側:05.5cm
    ③の左側:09.5cm、③の右側:06.5cm
    ④の左側:08.5cm、④の右側:10.0cm
    成長が悪い②のわき芽が0.5cm伸びただけで他は変わっていません。

    あじさい9-3
    ③と④を反対側から見たところです。伸びたわき芽が充実した枝になるかどうかが、先端に付く芽が花芽になるか葉芽になるかの分かれ道になります。

    ▶もくじ
    関連記事