ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

    マンゴーの植え替え

     食べたメキシコ産クラウンマンゴーの種をまいて、発芽させた実生苗が無事に一冬越しました。


    植え替えの適期は4~5月

    まんごー1
     9月1日に鉢上げして7か月ちょっと、思ったほど成長していません。越冬中に先端の出たばかりの新葉が次々に葉枯れ、根に障害が起きているのかも。

    直根性なので根鉢はできるだけ崩さない

    まんごー2 まんごー3
     鉢から抜くと中央に太い根が1本16cmほど伸びていますが根鉢は形成されておらず、鉢土を湿らせていたにも関わらず総崩れ。案の定、黒ずんで腐った根が少しあります。元々細根が少ないのに…。

     直根性は細根が少ないことから、根にダメージを与えると回復に時間がかかりますので、基本は根鉢はできるだけ崩さずに植え替えます。

    まんごー825-3 まんごー901-3
     この苗の出根時の様子。水挿しとはいえ、この細根の少なさ…。

     植え替えは1~2年に1度、適期は4~5月です。今回は傷んだ根を取り除いて、赤玉土(小粒)7:腐葉土3の配合の土で植え替えました。

    ▶もくじ

    生育適温は20~30℃

    まんごー5
     樹高は約12cm、マンゴーは放っておくと枝分かれせずに1本で伸びるそうです。高さが50cmになれば節の上で切り戻して芽を数本吹かせることになります。いつのことになりますやら…。

    まんごー6
    まんごー7
     さらに結実年数となると実生で3~6年かかるそうです。もっとも、所期の目的は観葉植物としてトロピカルな気分を楽しむことであって、果実の方はあわよくば…。

     最高気温20℃超えは今日も含めて6日連続に(今日は24.0℃)。放射冷却の影響で明朝は13.0℃の予報が。2週間ほど室内の明るい場所で管理することにし、植え替えのダメージから早く復帰することを願うばかりです。

    ▶もくじ


     取り出し方と発根の様子
      画面をクリックするとYouTubeサイトに移動します
    マンゴーの種まき動画

     鉢上げと出芽の様子
      画面をクリックするとYouTubeサイトに移動します
    マンゴーの種まき動画2
    関連記事