ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

    グズマニアの花と株分け(1)

    2009年06月24日
     グズマニアの花の観賞も終わり、子株も成長してきましたので株分けすることにしました。

     パイナップル科の植物で『アナナス類』と総称されます。少し変わった植物で花のように見える部分は苞(ほう)と呼ばれ、葉が変形したものです。花は中央の白い部分であまり目立ちません。水や肥料も根からではなく葉の基部から吸収しますので、そこに貯めるように与えます。

     花(苞)が終わると同じ株からは二度と花は咲きません。脇から生えてくる子株を切り離して更新します。ただこの子株には根がありませんので挿し木をして根を出させます。

     グズマニア1 グズマニア2
     【左:4月121日】株分けして唯一生き延びた株です。昨秋から春まで長期間鑑賞できました。背の高い大型の品種もあります。           
     【右:6月24日】花は終わったので花茎は切っています。水はこのように葉の基部に貯めます。この時期は水が入れ替わる様にたっぷりと。

    グズマニア3 グズマニア4
     【6月24日】花が終わる頃に脇から子株が出てきます。葉は8~10枚ついていたらOKです。葉が少ない場合はもうしばらく育てます。親指をクサビのように使ってすべらせながら、親株からそぎとるようにして切り離します。親株が水ごけ単用だとうまく作業できます。

    グズマニア5 グズマニア6
     先端を少しだけ切って揃え、予め湿らせておいた水ゴケを巻いて輪ゴムで留めます。先端には発根促進剤ルートンを塗りました。ポリポットに入れ、水ゴケを詰めて完成です。根がでるまでに1ヶ月以上かかります。水やりは葉の基部と水ごけにします。

    新入りくんです(スターマイン・ベガ)
    グズマニア7
     先日、農園屋さんが来られて球根性ベゴニアと一緒に購入したものです。斑入りが欲しかったので即差し押さえました。花はまだ観賞できますので子株もできていません。


    ◇◇9月6日:追記◇◇
     5本の挿し木は結局2本だけ成功しました。上の写真にもありますようにポットをうっかりトレーに入れたまま水やりを続け、加湿状態になり他は腐らせてしまいました。腐ると葉がくるくると回ったり、スポッと抜けるので容易に判断できます。ミズゴケが痛んできましたので新しいものに取り替えてみました。
    グズマニア発根1 グズマニア発根2
     撮影のためミズゴケを取り除きましたがこれが限界です。苗が小さいのでこのまま冬越しさせようと思います。
       
    関連記事

    8 Comments

    There are no comments yet.

    梅ばち邸  

    No title

    こんばんは♪

    ウッワー!!
    きれい☆☆
    葉っぱが特に綺麗ですー!
    ニューサイランと言う葉に良く似てます。。
    今度UPします。
    私も、一度↑の方のグズマニアを買っていたのですが
    1年で枯らしてしまいました。(ちなみに黄色)
    冬が難しいのではないですか?
    水の遣りすぎかも。。。

    2009/06/24 (Wed) 21:44 | EDIT | REPLY |   

    いちごちゃん  

    No title

    ( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
    グズアニアって名なんですか?
    娘も、新築祝に頂いていました。
    たしか、三色入っていましたよ。
    花が、終わったら、株分けと挿し木ですか?
    それなら、私も頂けるナ ウッシイーシイ( `ー´)ノ
    娘ちもまだ、観賞してるから、子株も無いと思います。
    観賞中でも肥料を上げるのでしか?

    2009/06/24 (Wed) 22:45 | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    梅ばち邸 さん

    放射状に広がる葉が特徴あっていいですよねe-257
    2年前にこれを含めて4本の挿し木をしましたが、
    生き残ったのはこれだけで、他は寒さにやられました。
    冬場は水やりを控え、乾燥気味がいいそうです。
    長期間楽しめますので重宝します。
    ただこのタイプは横に広がりすぎて場所をとるのが。。。e-351

    2009/06/24 (Wed) 23:16 | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    いちごちゃん さん

    たぶん背の高い大型の品種のヤツでしょうねe-257
    水はくれぐれも葉の間に貯めてください。
    根からは吸収しないそうですから。
    秋口までは水が入れ換わるような感じでドバドバッと。
    液体肥料を月に1回あげるといいですよ、これも葉に。
    芸能人と同じで『は』が命ですからe-284

    2009/06/24 (Wed) 23:36 | EDIT | REPLY |   

    いちごちゃん  

    No title

    "( ´ ▽ ` )ノ"ちわぁ
    娘に、グズアニアの事を聞いたら 赤が、三本だったらしいです。

    その赤も、ピンク掛ってきたそうです。

    切った方が良いですか?新芽は、無いそうです。

    肥料は、棒状の挿しこむ、液肥だそうです。

    液肥も減らないから、先を切って、真ん中に入れちゃうかな?と言っ

    ていたから、私も、そうしなさい!なんてアドバイスしましたが。

    間違っていますか?

    2009/06/25 (Thu) 13:51 | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    いちごちゃん さん

    水やりも土だけにされていたのでしょうか。。。
    それでしたら完全に水不足です。
    すぐに葉の間の筒状になっているところへ水をやって、
    たっぷり貯め込んであげて下さい。
    葉はまだ青々としていますか?

    鉢に差し込むアンプルタイプのヤツでしょうか?
    あれは活力剤で肥料成分はわずかに入ってる程度です。
    使ったことありませんので濃度等がわからず、
    グズマニアにそのまま使えるかどうか不明です。
    水を貯めてから数滴入れても大丈夫のような気がしますが。。。
    液体肥料を適正な濃度で薄めたのをやるのが一番いいんですがネ。
    今は水やりだけでしばらく様子を見られてはどうでしょうか。

    このアンプルタイプは他の草花にも肥料として使用されているようでしたら、
    上述のとおり肥料不足になる場合が多いですから気をつけましょうe-284

    花が汚くなって鑑賞価値が無ければ花茎の下の方でバッサリと。
    あとは子株ができるまで辛抱強く育ててやりましょうe-454

    2009/06/25 (Thu) 15:35 | EDIT | REPLY |   

    いちごちゃん  

    No title

    御丁寧にありがとう!

    今朝の話しでは、真ん中の芯に、水が溜って要ると

    話していました。

    今日の、ブログの事を伝えておきます。

    2009/06/25 (Thu) 19:40 | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    いちごちゃん さん

    じゃあ水やりはちゃんとされていたんですね。
    安心しました。
    書き忘れてましたが、直射日光は厳禁です。
    カーテン越しか明るい日陰でe-257

    2009/06/25 (Thu) 19:47 | EDIT | REPLY |