ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

    ヒポエステスの植え替え

    2009年06月05日
     5月~6月は剪定、挿し木、植え替え…etc. と、一年の内でもっとも忙しい時期です。今日はヒポエステスの植え替えをしてみました。

     キツネノマゴ科の観葉植物でヒポエステス・フィロスタキア。別名ソバカスソウ。。。うちにあるのはピンクの斑入りです。細長いピンクの花も咲きますがあまり目立ちません。他には白や赤の斑入りもあるようです。

    ヒポエステス
     2鉢ありますが、両方にマーガレットコスモスのこぼれ種が発芽同居しています。植え替え植え付けにうってつけ。

    ヒポエステス1
     寒さに少し弱いのですが、冬でも屋外に置きっぱなしです。葉はなくなりますが、春になるとこうして芽吹いてきます。生育旺盛でギッシリ根が張っています。張らせすぎです…。

    ヒポエステス2
     ヒポエステスは元々2株植えてましたが、なぜか色あいが異なるのでマーガレットコスモスとで、3つに分けました。用土は水はけをよくするため、赤玉土小粒6:腐葉土3:パーライト1の配合にしました。

    ヒポエステス3
     2つの鉢が6つになってしまいました。また置き場所に困ることになりそうです。ヒポエステスは摘心を繰り返し、こんもりと仕上げます。葉ももう少し大きくなります。真夏以外は屋外で日によく当てます。

    ヒポエステス4 ヒポエステス5
     この2つは同じ株から挿し木で増やしたものです。同じ鉢に植えていたのに、葉の形も色も異なります。日に当てないとピンク色が出ないことがありますが、それにしても不思議でしかたありません…。

    ヒポエステス7
     チューリップが終わったあとのすき間から、ニョキニョキと顔をだしてきました。

    ヒポエステス6
     この緑の絨毯のような植物はベンケイソウ科マンネングサ属(旧ベンケイソウ属)のセダム。どこからともなくやってきて、放っておいたらアメーバのように広がってきました…。

    ヒポエステス8
     1cm弱の小さな黄色い花が咲いてきました。茎は最長でも10cm程度でしょうか、猛威をふるっています。
    関連記事