ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

    ウキツリボクの鉢上げ

     挿し木が順調にいった7本のウキツリボク(チロリアンランプ)の挿し木苗を鉢上げしました。

    用土
     用土は赤玉土小粒7:腐葉土3の黄金比、元肥にマグアンプ中粒を混ぜました。

    ビニールポット
     今回はビニールポットに植え付けます。根は鉢に当たると枝分かれする性質があります。大きすぎる鉢に植え付けてしまうと、いつまでも根が鉢に当たらず、枝分かれの少ない弱々しい株になってしまいます。鉢土の乾くスピードも遅くなり、根腐れを起こす原因にもなります。

    植え込み
     根がベタッとならないよう持ち上げて広げながら、用土を入れていきます。

    完成
     いつものメネデール100倍希薄溶液をかけて、7ポットの完成です。根が新しい土に馴染むようになる10日~2週間ほどは明るい日陰で管理し、その後は日によく当てます。近所の欲しい方に差し上げようと思います。

    花芽
     もう蕾を作り始めたツワモノもいます。
    関連記事
     ウキツリボク

    0 Comments

    There are no comments yet.

    Leave a reply