ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

    オダマキの種まき ②冬の新芽

    2012年01月09日
     昨年の4月から育てているセイヨウオダマキのピンクランタン、植え付けからちょうど3ヶ月が経過し寒い冬を迎えていよいよ地上部が枯れ始めてきました。

    【1月の様子】
    オダマキ1
     「親株」はすっかり枯れ果てています。が、

    オダマキ2
     株元を見るとすでに小さい新芽が出てきています。発芽・成長期とはまた違った形状で。ハボタンか舞茸のような、八重のカランコエの花のような、ちょっと意外な光景を目にしました。

    オダマキ3
     「発芽苗」はまだ緑色した葉も残っていますがかなり葉枯れが目立ってきました。

    オダマキ4
     親株同様に株元から新芽が出てきています。親株のとはまた違って緑色をしています。ヒポエステスの成木もこんな感じで冬の前に新芽が出てきますね、毛深いですが。

     オダマキを育てるのは初めてですので冬を迎えるのも初めてですが、育て方サイトには「地上部は枯れて根だけで冬を越す」と書かれています。我が家のオダマキに関しては、「それまでの葉は枯れるが新芽の状態で冬を越す」が現状正確な表現になります。まさかこの新芽も枯れてしまう?引き続き要観察です。

     イメージとしてはギボウシなどのように地上部が完全に無くなって春に新芽が吹き出す、と思っていましたので、これだと枯れたと勘違いして鉢土を捨てたり地面を踏んづけたり、とそんな心配をしなくて済みそうですね。2月にはまた新芽の状況をお伝え致します。

    【2月の様子】
    オダマキ1
    オダマキ2
    オダマキ0
     「親株」は特別に変わった様子はないようです。枯れた葉柄が付いたままでしたので引き抜きましたが、ガッシリと本体にくっ付いていました。

    オダマキ3
    オダマキ4
     「発芽苗」の鉢植えも葉柄を引き抜きました。新芽のその後の成長はあまり見られません。

    オダマキ5 オダマキ6
     地植えの方がなぜか元気がない様子で、一面花が咲くのを期待していますが大丈夫なのかな。

    オダマキの種まき ③開花

     昨年6月1日に種をまいて育てていたオダマキ・ピンクランタンの苗に花が咲きました。6月頃までに種まきすると来春には花が咲く…教科書通りの結果です。【3月30日】  オダマキの冬の新芽(1月、2月)でもご紹介した...

    関連記事

    8 Comments

    There are no comments yet.

    つぼさんご  

    こんばんは

    地植えのオダマキもあるんですね~。
    うちのオダマキもあばけんさんの株と同じ感じで冬を越して毎年花が咲きますよ。
    手がかからず、寒さに強い花が一番いいですね~。

    2012/01/09 (Mon) 19:07 | EDIT | REPLY |   

    エルフィン  

    こんばんは。

    いっぱ~い。
    いいなぁ、ネタあってさe-4501個頂戴よ。
    あらら、オダマキうちのはどうなってたかしら?3年目だからちいさくなっちゃってるかも。
    そうそうe-257オダマキの芽って可愛いのよ。舞茸とは良い表現ですな~。

    2012/01/09 (Mon) 19:50 | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    つぼさんご さん

    調子に乗って種を蒔き過ぎましたので、
    鉢植えは3株づつ2鉢、他は一山ナンボで地面に。
    「根だけで冬を越す」のは間違いなんですかね。
    種蒔きが早かったので今春の開花に期待したいですねe-454

    2012/01/09 (Mon) 21:02 | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    エルフィン さん

    ブログネタもタイミングですね、続けば続くんですが。
    植物はこちらの都合で動いてくれませんのでネ。
    初めて冬を迎えてマサカの新芽発見でした。
    ヒラヒラと葉が重なってるサマは舞茸にクリソツですよねe-257

    2012/01/09 (Mon) 21:07 | EDIT | REPLY |   

    しーちゃん  

    マーガレット

    マーガレット挿し芽してたくさん育てていられるのですね。
    このT字咲きは意外と寒さに強いでしょう?。
    我が家の戸外に置いてあるものも寒さに会って色は濃くなりました。
    お日様に当たらないと色薄くなりますし、太陽や温度差や肥料も花色には影響するのかな?と思っています。

    マーガレットの項でコメントの仕方がわからなかったので、ここに書きました。

    2012/01/10 (Tue) 20:59 | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    しーちゃん

    植物によって色んな要因があって、
    あれこれと考えるだけでも楽しいですね。
    本来は実験結果と合わせて一度に記事にすれば良かったですが、
    ウダウダとつい投稿してしまって今回のはコメ欄は閉じているんですe-454

    2012/01/11 (Wed) 07:13 | EDIT | REPLY |   

    もも  

    こんばんは

    オダマキの新芽、なんだか花みたいですね
    我が家のど根性オダマキ、
    リフォームの時に掘り上げたんですが
    今、どうなってるんだろ?
    こんなかわいい芽が見えてて欲しいなぁ

    マーガレットも薄い色からピンクまで楽しめていいですね
    春のようです~♪

    2012/01/11 (Wed) 21:09 | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    もも さん

    ももさんちの移植オダマキもきっと大丈夫でしょう!
    初心者の私はこんなカワイイ花みたいな葉になるとは、
    予想もしていませんでしたので正直ビックリしました。
    マーガレットは日に当てようと思ったら曇りが多くてe-257

    2012/01/12 (Thu) 17:30 | EDIT | REPLY |