ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

    ハナキリンの復活

     4月24日にハナキリンの切り戻しと植え替えをご紹介しましたが、その親株は復活していたにも関わらず見事に枯れてしまいました。今日ご紹介するのは切り戻して捨てていた枝からの復活劇です。

    【6月2日】
    はなきりん1 はなきりん2
    はなきりん3
     植え替えをした親株の異変に気づき、慌てて廃棄場所から剪定枝を拾い集め鉢に植え付けました。宙に浮いていたモノ、土に埋まっていたモノがありましたが2本が発根していました。『挿し木します』と言っておきながらすっかり忘れていましたので少々アセリました…。

    【6月22日】
    はなきりん4 はなきりん5
     発根枝の植え付け後20日が経過しました。丸坊主の枝から新しい葉が展開しています。

    【8月16日】
    はなきりん6-1 はなきりん6
    はなきりん7 はなきりん8
     花が咲きました。といっても、赤い花弁のように見えるのは “苞”で花は中心の小さくて目立たない部分です。夏の間は半日陰に置くと良く育つそうですが、猛暑でもガンガン陽に当てています。少々葉焼け?している部分もありますが間延びしないのでこれはこれで良い感じです。
    関連記事

    Comments 0

    There are no comments yet.