ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

    ウバメガシの剪定(2)

    2009年09月16日
     今年2回目の剪定を行いました。

     漢字で書くと“姥目樫”、ブナ科コナラ属の常緑広葉樹です。備長炭の原料になる木としても有名です。私の住む地域では“バベ”と呼んでいます。

    剪定前               
    ばべ1

    剪定後
    ばべ2

     生育旺盛で枝がグングン伸び剪定にも強い樹木ですので、年に3回ほど行っています。今年5月に剪定しましたので4ヶ月でこのありさまです。剪定に1時間ちょっとかかりました。いわゆる“玉散らし”という樹形かと思います。以前は庭師さんが剪定されていて土台はできていますので、今は刈り込むだけです。樹高は2.3M、樹齢は不明です。

    ばべ3 ばべ4
     脚立に登って“刈り込みばさみ”で剪定しています。側枝からも細い枝がたくさん出てきますが、これは“万能ばさみ”で。

    ばべ5 ばべ6
     主幹からは胴ぶきと呼ばれるやや太い枝が出ますが、これも全て刈り取ります。株元から伸びるヤゴ(ひこばえ)と呼ばれる太い枝や、雑草を刈ると日が差し込むようになりました。

    ばべ7 ばべ8
     新芽が赤いので姥目(芽)と名づけられたそうですがこれには諸説あるようです。小さいどんぐりができていました。開花時期と同じ頃かその前に春の剪定をしますので、剪定後に咲いたのでしょう。どんな花か記憶にありませんし、どんぐりを目にするのも久しぶりです。

     年末にもう一度軽く剪定する予定です。剪定の適正時期を調べてみますと6~8月と11~12月とあります。私の場合は春も秋もこれより1~2ヶ月早めに行っているようです。適正時期にシフトすれば年末の剪定はしなくて済むかもしれませんね。
    関連記事

    14 Comments

    There are no comments yet.

    まみち  

    ,こんにちは

    備長炭の原料となる木なんですかぁ。
    備長炭は、硬くて叩くとキーンと甲高い音がしますが
    生木も硬いのでしょうか?

    生木も叩いてキーンと鳴れば面白いですが・・・。

    2009/09/16 (Wed) 16:52 | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    まみち さん

    備長炭で作った木琴を炭琴(たんきん)と呼ぶそうですが、
    楽器にもなるぐらい良い音がしますよね。
    樫類の中では堅い方だそうで、
    葉っぱも堅くて曲げるとパキッと折れる感じです。
    さすがに生木は備長炭のようにはいきません。。。e-454

    2009/09/16 (Wed) 18:52 | EDIT | REPLY |   

    いちごちゃん  

    ( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
    あばけんさんは、何でもやれるんですね!
    たまげた~!
    きちんと、形になって!凄いv-425
    ウバメガシの名は、良く聞きます。
    つい最近ですが、備長炭の木だよと どこかで耳にしましたが、三歩歩くと忘れる私の事、思い出しません!
    あばけんさんは、明日は、腕の筋肉痛になるのでわ!

    2009/09/16 (Wed) 20:06 | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    いちごちゃん さん

    土台はできてますので後はフィーリングでe-284
    ウバメガシは成長が早いので、ミスしてもすぐに挽回できます。
    庭師さんならもっとカットしてスッキリしますが“にわか庭師”ですから。
    刈り込みばさみは左脇を締めて利き腕の右腕を動かすといいそうです。
    筋肉痛はあさって頃出ます、そう若くないですからe-454

    2009/09/16 (Wed) 20:32 | EDIT | REPLY |   

    梅ばち邸  

    こんばんは♪

    すっ飛んで来れなくてごめんなさい。。
    相変わらずNHk的生活(几帳面)されてますね。。
    プルモーサス・ナナス大好きですのよ♪
    これからも宜しくお願い致します。。。

    2009/09/16 (Wed) 20:38 | EDIT | REPLY |   

    ぷるるん  

    こんばんわ!!

    おやっ!さっそく秋のお手入れですか~♪イイですね♪
    手入れは自分の好きなようにやるのが1番ですよねっ
    しかもあばけんさん、上手に刈り込んであるじゃないですかー!
    ただ、脚立から落ちないでくださいね…w
    ハサミ持ったまま落ちて、ブスッ…って事故があるらしぃです。
    あ!良かったらイイ庭師紹介しますよ!!
    『遠州ぷるるん庭園』ってトコの庭師が最高ですぞwww

    2009/09/16 (Wed) 20:59 | EDIT | REPLY |   

    hanamatibito  

    おひさしぶりです~

    ウバメガシ そちらではバベと言うんですね
    うちのほうではマメギといいます
    少し離れただけで 呼び方が違うなんて面白いですね

    ウバメガシにどんぐりが出来るのは知りませんでした
    うちにもあるんですけど..明日みてみよっと

    専門用語がいっぱいで とても‘にわか庭師’とは思えませんよ
    うちにも剪定待ちの大暴れの木がたくさんあるんですが
    出張お願いしたいくらい ♪

    2009/09/16 (Wed) 23:50 | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    梅ばち邸 さん

    よくぞお帰りあそばせましたe-257

    風呂入って珍しく缶ビール飲んだらドテッと眠ってしまいました。
    NHK的生活者としては返事が遅れて面目ない次第です。
    アスパラガスの正式名を教えて頂いたのは梅ばち邸さんでした。
    懐かしく思い出しました。
    目が冴えてきましたので“新閣僚記者会見”でも見ておきますe-454

    2009/09/17 (Thu) 00:34 | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    ぷるるん さん

    本物の庭師さんに見て頂くのは恥ずかしい限りです。
    自分勝手流で楽しめばいいですよねe-257
    ハサミの件はなるほど考えられる事故ですね。
    今後は気をつけて脚立に登ります。
    『遠州ぷるるん庭園』の庭師さんは、歯医者さん通いで忙しいらしいので。。。e-454

    2009/09/17 (Thu) 00:43 | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    hanamatibito さん

    南予地方でも呼び名が違うんですね。
    マメギですか初耳ですe-284
    毎年4~5月に剪定してますので、花を見た記憶がありません。
    来年からは花後の6月頃にして花を見てみたいですね。
    “ボッタグリにわか庭師”なのでギャラ高いですよe-454

    2009/09/17 (Thu) 00:50 | EDIT | REPLY |   

    りんだ  

    剪定前と剪定後は随分と違いますね。
    ご自分でやられるなんて凄いですね。
    とっても素敵な樹形ですね。


    2009/09/17 (Thu) 09:46 | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    りんだ さん

    もうボウボウで限界にきてました。
    すぐに伸びるので年末にはまた弱剪定です。
    枝をもっとダラーンと垂らしたのは良く見ますが、
    私は水平に保つこの樹形の方が好きですe-454
    秋休みは終わりましたか、また遊びに参りますe-284

    2009/09/17 (Thu) 12:22 | EDIT | REPLY |   

    ジョン万次郎  

    なんでもやられますね。
    あばけんさん、皆様がおっしゃって
    おられるように見事な剪定です、
    私も昔の家の庭にあった槇の木の
    剪定をやってましたが、いくらやっても
    形がうまくいかず木が坊主に
    なるかなと心配される剪定でした。

    2009/09/17 (Thu) 16:00 | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    ジョン万次郎 さん

    脚立から降りては眺めを繰り返したので、
    はさみを使う腕よりも足の方がだるく感じます。
    伸びて来る枝を切るだけですけどネ。
    新年を迎える直前にまた少しだけ切ります。
    槇の木も同じ様な樹形が多いですねe-454

    2009/09/17 (Thu) 16:43 | EDIT | REPLY |