ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

    クンシランの植え替え

    2009年04月22日
     クンシランはランの仲間ではなく、ヒガンバナ科だそうです。葉や根の様子はランによく似ています。花も終わりましたので植え替えをしました。

    花茎の整理
    20090422162530909-1.jpg
    そのままにしておくと種ができます。種をつくることにエネルギーを使い、株が弱ってしまうので花茎の下の方で切ります。

    20090422162833f0f-1.jpg
    今回切ったところの右側に見える茶色いのは、去年の花茎の名残です。 痛んだ葉があればその部分だけをえぐるように切り取ります。

    根の整理
    20090422162530bba-1.jpg
    鉢から抜き取ります。直前の水やりを控え、乾燥気味にしておくと根が折れたりしません。見た目はスポンジのようです。株が若いからかまだ子株はできていませんでした。

    用土
    200904221625307f0-1.jpg
    根は太く乾燥にも強いので、赤玉土の中粒を使用しました。赤玉土7:腐葉土3のいつもの配合です。バーク材でされる方もおられるようです。軽くなって移動が楽になるのでいいかもしれません。

    20090422162531eb3-1.jpg
    根の中心部が空洞になりやすいので、根に注意しながら、細い棒で中までしっかり土を押し込みます。

    完成
    20090422162531fc5-1.jpg
    葉の付け根にかからないように水をかけて完成です。2週間ほどしたら固形の置き肥をします。日光に当てると葉やけ(茶色く枯れる)を起こしますので、屋外の明るい日陰で管理します。害虫、病気などにかかりにくく、管理しやすい植物です。
    関連記事

    0 Comments

    There are no comments yet.