晴れ時々趣味の園芸

    アジサイの剪定と植え替え

     花が終盤を迎えましたので、鉢植えアジサイの剪定と植え替えをしておきました。もくじ1 切り戻し  1.1 花後すぐの6月中または7月上旬までに  1.2 アジサイの花芽は「混合花芽」  1.3 花下2~3節目あたり2 植え替え  2.1 鉢は大きすぎず小さすぎず3 植物は暑さ寒さの訪れを前もって知っている切り戻し  挿し木4年生のガクアジサイ、手入れを怠っていたら花数は少なく、茎もひ弱で花も小さく咲きました。...

    続きを見る

    バジルの挿し木(水挿し)

     今年のミニトマト栽培から、コンパニオンプランツとして新規参戦しているバジルです。小さい苗が高さ20cmとなり、初収穫を兼ねて、摘心した茎を使って挿し木をしておきました。もくじ1 挿し穂の確保2 水挿しはお手軽でスケルトン3 赤玉土7:腐葉土3の土で鉢上げ4 頂芽優勢打破挿し穂の確保  5月17日に植え付けた時は10cmほどでしたが、30日には収穫目安の20cmに成長。 先端の芽を摘んで(摘心)、 ...

    続きを見る

    カレンソウ(センテッドゼラニウム)の挿し木

     4月28日に切り戻して植え替えしていたカレンソウ、剪定枝を使って挿し木しておきました。もくじ1 挿し穂づくり2 用土は無菌の赤玉土単用3 6週間後に鉢上げ挿し穂づくり  切り戻すと余計に甘いレモンの香りが漂います。挿し穂は約10cm、よく切れるカッターで斜め45度にカットし、反対側も少し削って形成層の断面積が広くなるようにしています。 大きい葉は取り除いたり短くカットしておくと葉からの蒸散を防ぐ...

    続きを見る

    ミニトマトCFプチぷよ&千果 ③追肥の判断

     今年は「CFプチぷよ」と「千果(ちか)」の2品種のミニトマトを栽培中です。植え付けて23日目になります。もくじ1 追肥の判断基準2 トマト棚への誘引追肥の判断基準 最初の判断時期は第3花房が咲き始めた頃と決めていて、今朝開花していました。以降は、奇数花房の開花開始に併せてその都度行います。  成長点から15cm下の茎の太さを測ります。  過剰:1.2cm以上で葉の色が濃くゴワゴワしている  正常:...

    続きを見る

    シダレヤナギの挿し木(水挿し)

     昨年からシダレヤナギを鉢植えで育てていますが、横にばかり枝が伸びて不格好になりましたので剪定しておきました。もくじ1 樹形が乱れて切り戻し2 挿し穂づくり3 生育旺盛4 ポリポットに鉢上げ樹形が乱れて切り戻し  上に伸びる枝をうっかり枯らせてしまいました。ヤナギは落葉樹で剪定適期は落葉期の2月になりますが、挿し木もしてみたかったので切り戻しました。▶もくじ挿し穂づくり 剪定枝から15cm2本、10...

    続きを見る

    挿し木ガジュマル 根の最大幅35mm

     2階建て仕様で植え付けていた挿し木苗が、ちょうど2年を迎えましたので正式に鉢上げしました。もくじ1 2階建て仕様第2弾2 衝撃の幅35mmの根が出現3 盆栽仕立て4 市販品よりも多様性2階建て仕様第2弾  2017年の4月に挿し木(水挿し)を開始して、同6月に2階建て仕様で植え付けていました。2階建ては、ポリポットでカサ上げしておき、鉢上げの際にそれを外して根を露出させて楽しもうという植え方です...

    続きを見る