晴れ時々趣味の園芸

    ジョウビタキ来庭 2018秋

     ようこそここへ、今年もまたジョウビタキ(♂)がやって来ました。昨年より1日遅れの来庭です。 スズメ目ヒタキ科の渡り鳥で、ジョウを漢字で書くと「尉」で銀髪を意味し、ヒタキは「火焚き」でパキッパキッという鳴き声が火打石を叩く音に似ているから。翼の二つの白い班が紋付に似ているので別名を紋付鳥(もんつきどり)と言います。我が家に来るのはオスです。非繁殖期の今はオス・メス別々に縄張りを持ちます。北へ帰る来...

    続きを見る

    イチゴのプランター栽培 ② 植え付け

     苗の植え付け適期(10月中旬~11月上旬)を迎えましたので、プランターに定植しておきました。もくじ1 プランターと培養土2 植え付け  2.1 向きをそろえて植える  2.2 生長点を埋めてしまわない3 冬に咲く花は摘み取るプランターと培養土  長さ60cmのプランターに3株植え付けます。先日のコマツナのプランター栽培で使ったのは底に水が貯まるタイプでしたが、これはスノコの下の底面が網目になって...

    続きを見る

    コマツナのプランター栽培 ③ 2回目間引き

     前回の1回目の間引きから12日が経過しました。本葉4枚目が伸び始め、葉が混み合ってきましたので2回目の間引きをしておきました。種まきから18日後、出芽から16日後になります。もくじ1 2回目の間引き(スライドショー)2 施肥・中耕・土寄せ2 間引き菜2回目の間引き(スライドショー)10月15日:1回目の間引きから2日後10月17日10月19日10月21日10月23日10月25日:1回目間引きから...

    続きを見る

    コマツナのプランター栽培 ② 1回目間引き

     前回は種まきから出芽するまでをご紹介しました。今回は双葉が混み合ってきましたので、1回目の間引きの様子をお届けいたします。もくじ1 1回目の間引き(スライドショー)2 間引き菜  2.1 かつおのたたきはなぜ「タタキ」?1回目の間引き(スライドショー)10月09日 出芽10月10日 10月12日123345551.1回目の間引きのタイミングは、双葉が完全に開いた頃から本葉が1~2枚になるまでの間...

    続きを見る

    コマツナのプランター栽培 ① 種まき~出芽

     一年の内で一番コマツナの栽培に適した季節がやってきました。1枚ずつ葉を摘み取りながら、冬の間もずっと収穫ができます。なによりかにより、気温が下がると虫の被害がほとんどありません。もくじ1 プランターの構造について  1.1 底に穴ありタイプ  1.2 底に穴なしタイプ2 種まき  2.1 3通りのまき方  2.2 フィルムコート種子  2.3 培養土  2.4 条(すじ)まき(スライドショー)3...

    続きを見る

    センテッドゼラニウムの挿し木

     今年の夏から蚊避け用に新規仲間入りしたセンテッドゼラニウム(カレンソウ)、切り戻して挿し木しておこうと思います。もくじ1 節のすぐ上で切り戻し2 先端を乾燥させてから挿し木開始(スライドショー)節のすぐ上で切り戻し 10月3日。それほど伸びた…という訳ではありませんが、中心部の葉が枯れていますので節のすぐ上で切り戻して、  枯れ葉を整理しておきました。各節には小さいわき芽が付いています。切り戻すこ...

    続きを見る

    イチゴのプランター栽培 ① 採苗

     今回のイチゴ栽培(来年春の収穫用)は、プランター栽培を中心にしていこうと思います。もくじ1 露地栽培とプランター栽培2 次郎苗を中心に子株を堀り上げ3 鉢上げ&1か月ほどポット育苗4 植え付けの適期露地栽培とプランター栽培  露地栽培は実の形も大きく、数も多く収穫できるのが魅力です。しかし、虫による被害は半端なく、これまでに針金支柱を立てて花房を固定したり、花房を数本まとめてヒモで縛ったり、不織...

    続きを見る