晴れ時々趣味の園芸

    クロッサンドラの切り戻しと挿し木

     もう絶滅させたくありませんので、花が一段落したところで切り戻し、その剪定枝を使って挿し木(秋挿し)して殖やしておきました。もくじ1 切り戻しと頂芽優勢の打破2 挿し穂の確保と水あげ3 土挿し~4週間後の鉢上げまで (スライドショー)4 水挿しは不調5 耐寒温度7℃の非耐寒性切り戻しと頂芽優勢の打破 8月04日、真夏のまぶしい光線を浴びる「かがり火」です。  8月30日、終盤を迎えました。穂の長さは...

    続きを見る

    ペンタスの切り戻しと挿し木

     2年目となる高性のペンタス・パニックタワー。地植えにするとその良さを発揮しそうですが、未だに小振りの鉢植えのままです。来年は地植えにもしてみたいので、剪定がてら秋挿しして増やしておこうと思います。もくじ1 切り戻しと頂芽優勢の打破2 挿し穂の確保と水あげ3 水挿し~3週間後の鉢上げまで (スライドショー)4 土挿し~3週間後の鉢上げまで (スライドショー)5 冬が来る前に切り戻しと頂芽優勢の打破 ...

    続きを見る

    食べたマンゴーの種まき:③出芽・育苗

     前回は水栽培で発根させたものを鉢土に植え付けしたところまでをご紹介しましたが、やっと出芽しましたのでご報告いたします。もくじ1 出芽・育苗(スライドショー)2 耐寒温度は5℃3 一本立ち(追記)出芽・育苗(スライドショー) 9月05日9月06日 出芽しました アミーゴ!9月07日9月08日9月09日9月10日 日光浴デビュー!9月11日9月12日9月13日9月14日 樹高8cmになりました 鉢に植...

    続きを見る

    ピーマンの露地栽培 その4:赤ピーマンの栄養価

     ピーマンが緑色なのは、完熟する前のまだ半分、青い。状態の実だからです。そこで、開花及び収穫適期から何日くらいで完熟するのか試してみました。もくじ1 開花から赤く熟すまで(スライドショー)2 赤ピーマンの栄養価  2.1 緑ピーマンの利点  2.2 ピーマンのビタミンCは壊れにくい開花から赤く熟すまで(スライドショー)7月22日 蕾が7月23日 開きました7月26日 7月28日 実ができ始め7月3...

    続きを見る

    食べたマンゴーの種まき:②鉢上げ

     発根の様子を観察しようと水栽培中のマンゴー。まだ出芽はしていませんが、種の取り出しから14日後の今日、根が伸びてきましたので鉢土に植え付けました。もくじ1 産地・品種により単胚性と多胚性がある2 無胚乳種子3 植え付け(スライドショー)産地・品種により単胚性と多胚性がある マンゴーは、一つの種から一つの個体が繁殖する単胚性のものと、一つの種から複数の個体が繁殖する多胚性のものがあるそうです。単胚...

    続きを見る