晴れ時々趣味の園芸

    食べたマンゴーの種まき:①種の取り出し・水耕・発根

     久しぶりにマンゴーを食べる機会があり、6年ぶりに種蒔きしてみました。観葉植物として育てていた前回のマンゴーは既に枯れて絶滅しています。もくじ1 マンゴーはウルシ科の熱帯植物2 種の取り出し方(スライドショー)3 種まき…今回は水耕栽培  3.1 初期は鉢受皿  3.1 途中でペットボトル4 発根の様子 その1(スライドショー)マンゴーはウルシ科の熱帯植物 ウルシ科マンゴー属の熱帯性常緑高木で、原産...

    続きを見る

    ヒポエステスの挿し木:②発根と鉢上げ

     間延び剪定した枝を使って挿し木(水挿し)していたものが発根しましたので鉢上げしておきました。もくじ1 10日目で発根(スライドショー)2 18日目で鉢上げ  2.1 見合う大きさの鉢で3 残りの3本はこれから・・・10日目で発根(スライドショー)8月01日:剪定枝を使って8月01日:挿し木を開始8月10日:10日目で発根しました8月11日8月12日8月13日8月17日8月17日8月18日:水に挿して...

    続きを見る

    クロッサンドラみたび

     我が家では絶滅して久しいクロッサンドラ。昨年のセンパフローレンスにペンタス、今春のヒポエステスとハナキリンに続き「枯らしてもまた欲しくなる植物」第5弾です。もくじ1 別名サマーキャンドル2 開花の様子(スライドショー)3 苞(ほう)に覆われた花穂別名サマーキャンドル キツネノマゴ科ヘリトリオシベ属の常緑多年草で、アフリカ・マダガスカル・インド・スリランカが原産地です。日本で栽培されているのはほとん...

    続きを見る

    ヒポエステスの挿し木:①水挿しの開始

     5月にオアシス苗を土植えにしていたヒポエステスが、間延びしてきましたので切り戻し、その剪定枝を使って挿し木しておきました。もくじ1 木漏れ日だけでは日照不足?  1.1 フィトンチッドは免疫力をアップする2 切り戻し3 挿し木(水挿し)の開始  3.1 カラフルな輪ゴム木漏れ日だけでは日照不足? しばらく明るい室内に置いていましたので梅雨明け頃から屋外へ出しています。真夏の直射日光はキツかろうと思い、ペ...

    続きを見る