晴れ時々趣味の園芸

    サニーレタスの露地栽培 その1:種まき~出芽

     初冬に種まきしたコマツナの収穫(菜の花)が終わりましたので、今度はサニーレタスの種をまきました。もくじ1 玉レタスに比べてβカロチンが10倍2 土づくり-レタスは強酸性の土が嫌い3 種まき-レタスの種は光がお好き4 3日後に出芽玉レタスに比べてβカロチンが10倍 サニーレタスに含まれるβカロチンは、玉レタスよりも10倍多く含まれているそうです。βカロチンは活性酸素の働きを抑え、老化・ガン・風邪などを予防...

    続きを見る

    庭にウグイス

     今朝もウグイスのさえずりで目が覚めました。贅沢な目覚まし時計・・・。 スズメ目ウグイス科ウグイス属の留鳥で、別名は春告鳥。庭のキンモクセイに来るようになって4日目です。朝早い時は5時過ぎにやって来て、午前10時頃まで縄張りを巡回しながら鳴いています。起こされたついでに5時40分から撮影を試みました。 さえずる途中で地面に降りて虫を捕獲していました。私は朝食まだですが…。 カメラ目線頂きました。 ...

    続きを見る

    挿し木ガジュマルの根が少し肥大化

     昨年4月にポリポットで2階建仕様で植え付けた挿し木ガジュマルを、ポットを切り外して盆栽仕立てにしてみました。もくじ1 2階建て仕様とは2 植え替えの準備~針金と用土3 植え替えの方法4 完成品~模様木と吹き流し5 親株の気根は少し肥大化2階建て仕様とは  挿し木ガジュマルは残念ながら、一般に出回っている実生ガジュマルほど根が太くなりませんので、2階建てでカサを稼いで植え付けておいて、2階部分の細い根を...

    続きを見る

    ヤマブキの八重咲き

     八重咲きシリーズの第4弾はヤマブキです。もくじ1 八重ヤマブキ2 八重の出現:ABCモデル  2.1 基本形  2.2 八重咲きⅠ  2.3 八重咲きⅡ3 雌しべも弁化?八重ヤマブキ バラ科ヤマブキ属の落葉低木で、原産地は日本及び中国です。株は直立し、細くて柔らかいので先端は枝垂れます。我が家では絶滅寸前でしたが挿し木で復活させて、今では地下茎を伸ばしてどんどん勢力を伸ばし、いつにも増して山吹色が眩しく感じま...

    続きを見る

    アザレアの八重咲き

     ツツジに先立ち、先月後半からアザレアが咲き始めています。もくじ1 ツツジ科ツツジ属2 八重の出現:ABCモデル3 ツツジにも弁化現象ツツジ科ツツジ属  4月に入ってポツポツと庭のツツジも咲き始めました。花は先端が5裂して1枚に合着した合弁花です。雌しべは1本、雄しべは10本あります。 日本や台湾からタイワンツツジやケラマツツジ、サツキの園芸品種などがヨーロッパに渡り、特にベルギーやオランダなどで品種...

    続きを見る

    スイセンの八重咲き 正真正銘のタヒチ

     1週間ほどバタバタしていて更新が遅れました。スイセンのタヒチが、今回はちゃんと八重咲きの黄色い花を咲かせました。  向こう側の蕾が前回紹介したタヒチ改め「オキノトリシマ」です。後発の蕾は黄色いので期待していたら、  久しぶりのミッキー顔が出現、落書きしたくなりますネ。  翌日にはどんどん開き始めました。 改めて八重化に失敗した花と八重化した花を見比べてみましょう。  八重化しなかった方の副花冠(雄し...

    続きを見る