晴れ時々趣味の園芸

    ハナモモの八重咲き

     地植えのハナモモに花が咲き始めました。もくじ1 ハナモモ2 休眠打破3 蕾から開花まで4 八重の出現:ABCモデル5 花芽分化は夏6 挿し木の近況ハナモモ バラ科モモ属の低木落葉樹で、原産地は中国です。果実を収穫する果樹と、花を観賞する花木として分けられ、花を観賞する品種がハナモモです。ただ、植物学上の違いはほとんど無いそうです。古来、モモは災いを除き福を招く縁起の良い木とされています。▶もくじ休眠打...

    続きを見る

    植え替えが必要なワケと植え替えの方法

     植え替えのシーズンを迎え、今一度頭の隅に入れておくために、個別記事に分散していた内容を一つにまとめてみました。もくじ1 植え替えが必要なわけ  1.1 根は酸素も吸っている2 鉢増しをする  2.1 見合う大きさの鉢に  2.2 根鉢は崩さずそのまま  2.3 植え付け  2.4 メリット・デメリット3 同じサイズの鉢を使う  3.1 根鉢を崩してから  3.2 植え付け  3.3 メリット・デメリット4 まとめ植え替えが...

    続きを見る

    スイセンの八重咲き タヒチ改めオキノトリシマ

     黄色い八重咲のスイセン・タヒチが咲き始めました。拙ブログでピンで扱うのは初めてで、しかも2011年以来の登場です。 こちらが2011年の記事で紹介した当時の花です。 あれから7年・・・  蕾を先端に抱いて花茎が伸びてきました。すぐ横にクリスマスローズを地植えにしたら、葉が巨大化してここ数年は日陰の身でしたが、クリスマスローズが枯れてしまい遮るものがなくなって、今は日光をタップリ浴びるようになりまし...

    続きを見る

    ミニツワブキの植え替え

     急に春めいて来て、ジョウビタキも3月10日を最後に姿を見せなくなり、例年より早く北へ旅立ったようです。今回ご紹介するツワブキの植え替えは、昨年と全く同じ3月14日になりました。もくじ1 世代交代?2 植え替えの適期3 培養土4 植え付け5 それなりの鉢にそれなりの葉世代交代? 地面で発芽したばかりの苗を掘り上げて、この鉢に植え付けて間もなく丸3年を迎えようとしています。 昨年の植え替え時には3株に増...

    続きを見る

    地堀マサキの盆栽仕立て

     今日の最高気温は19.1℃、すっかり春めいてきたこちら南国愛媛です。草引きをしていたら、あちこちにマサキの発芽苗がスクスク育っていました。その内の1本を素材として掘り上げて盆栽風に仕立ててみました。もくじ1 マサキとは2 地堀3 培養土と見合った大きさの鉢4 植え付け5 ありのままでマサキとは  ニシキギ科ニシキギ属の常緑低木で、原産地は日本・中国・朝鮮半島です。生垣などでよく見かけるアレです。葉は一...

    続きを見る