晴れ時々趣味の園芸

    レタスミックスの鉢栽培

     期限切れのレタスの種がありますので、鉢に種まきをしておきました。種まき  今回は25cm陶器鉢で栽培します。虫の侵入防止に鉢底ネットを置いて、排水を良くするために鉢底に赤玉土(中粒)を敷き、赤玉土(小粒)7:腐葉土3の用土に堆肥を少量混ぜ込んだ土を投入。しっかり水やりをして、発芽が揃うように表面をかまぼこ板でならします。  種はサニーレタス、ちりめんちしゃ、サラダナ、チマサンチ(赤)、チマサンチの5種...

    続きを見る

    ミニトマトつやぷるん ⑤ 液肥で追肥

     「つやぷるん」が少し肥大化してきましたので液体肥料で追肥しておきました。  今年は「すだれマルチ」を施していますが、3日前の降雨でも泥ハネは見られず効果を実感しているところです。めくってみるとまだ少し湿っていますね、病気の原因になっては困りますので、風通しを良くして日にも当てておきましょう。肥料の判断基準  側枝も成長して主枝と変わらないくらいになりました。主枝の先端付近を見るとお皿を伏せた感じで...

    続きを見る

    コマツナの露地栽培 ① 種まき~1回目間引き

     今日5月27日は527の語呂合わせで「小松菜の日」だそうです。ビタミン菜の栽培が芳しくありませんので、5月19日に小松菜の種まきをしておきました。準備  これからの時期の葉もの野菜栽培には虫が大敵になりますので、虫よけネットを張れるよう支柱を用意しました。プランター用のものに手を加え、土に突き刺せるようにしました。種は昨年5月に自家採種したものを使います。種まき  あらかじめたっぷりと水やりした土...

    続きを見る

    ペンタス・パニックタワー ① ギリシャ語の5(ペンタ)

     我が家では絶滅して久しいペンタス(アカネ科ペンタス属)、夏を前に新たに購入していた苗に花が咲き始めました。購入したら一回り大きな鉢に植え替え  5月4日、ポリポットでしたしさっそく一回り大きな鉢に植え替えておきました。 不釣り合いな大きな鉢に植え付けると根腐れを起こすことがあります。根は鉢にぶつかると、そこで枝分かれして育っていく性質があり、順次大きな鉢に植え替えていくと根の量の多いしっかりした...

    続きを見る

    ミニトマトつやぷるん ④ すだれでマルチング

     朝一番でマルチングを施しました。今年は簾(すだれ)を使います。備えあれば・・・ 予報通り未明から小雨が降ったようです。 雨量はわずかで株元は濡れていません。定植後初めての降雨で昼前から本格的に降るようです。昨年は新聞紙でマルチングしましたが、今年植えた場所はご覧のようにコンパニオンプランツのネギやトマト棚支柱も近く、少々込み合っていますので今年は扱いやすい簾でマルチってみました。すだれマルチ 色...

    続きを見る

    カランコエ・カランディーバの植え替え

     花も終盤を迎えましたので、花茎を切って植え替えておきました。花茎の摘み取り 花がら摘みをしながらここまで引っ張ってきました。左奥が親株、右の3鉢が茎 挿し株、左手前が葉挿し株です。  まだ蕾も少しありますが、すべての花茎を摘み取っていきます。 こじんまりとした株立ちですので、余計にスッキリと見えます。植え替え【親株】  昨年の夏の剪定後、地際の節から芽が出ませんでしたので下葉が無い状態です。今回は...

    続きを見る

    ミニトマトつやぷるん ③ わき芽かきと2本仕立て

     ミニトマト「つやぷるん」のわき芽かきをしておきました。  定植して1週間、高さは36cmと34cmで9cm身長が伸びました。定植してもすぐにわき芽は摘まない 苗を植え付けた直後は第1花房までのわき芽はすぐには摘まず、ある程度伸ばしたままにして、水やりを控えながら管理すると根張りが良くなり、以降の成長にも差が出るそうです。放置期間は不明ですが、1週間経過したところで摘みました。 といっても、勢いの...

    続きを見る

    ユスラウメ ② 『櫻(さくら)』という漢字の本家本元

     ユスランメ(ユスラウメ)の実が色づき始めました。初収穫 3月23日頃から花が咲き始め、2か月後の今日、初収穫を迎えました。  初収穫はわずか5個です。実の大きさは約12~15mmほどしかありません。完熟手前でしたがイソヒヨドリの姿を見たら、収穫せずにはおれません…。今年は酸味が少なく、なかなかの出来栄えです。 『櫻(さくら)』という漢字は、元々はこのユスラウメを指す字だったそうです。ユスラウメの...

    続きを見る

    カランコエ・ミラベラの葉挿し

     5月3日に切り戻しをして、その剪定枝を挿し木(水挿し)にした分はすでにご紹介しましたが、葉も挿しておきました。5月03日 葉挿し開始【基部付き】  2011年の葉挿し同様に、葉柄の基部(茎に接する付け根部分:半円状になります)が付いた葉と、【基部無し】  今回新たに付け根部分をカットした葉も用意して、2種類を挿してみました。どちらも乾燥させずにそのまま赤玉土(小粒)に挿し、水をたっぷりやりました。...

    続きを見る

    イチゴ栽培2017 ⑤ 開花から収穫まで

     開花から収穫までを追いかけてみました。開花  花の命は短くて、おおむね3~4日ほどです。受粉  ミツバチなど虫もやって来ますが、柔らかい筆で受粉を助けてやります。肥大化  受粉に成功すると、花托(花床)が白っぽく肥大化してきます。着色  緑色だった果実(そう果:粒々の部分)も、やがてほんのり色づき始めました。  鳥に狙われますのでこの頃から不織布を掛けています。収穫  高さ32mm横幅36mm、ずんぐ...

    続きを見る