晴れ時々趣味の園芸

    イチハツのおもてなし

     イチハツ(アヤメ科)が咲き始めました。 アヤメの仲間では一番早く咲くので“一初”と呼ばれるようですが、実際に一番早く咲くのはシャガでイチハツはそれより半月ほど遅れて咲くそうです。かといって、今さら“ニハツ”とも呼べませんしネ…。蕾から開花まで  ①4月19日 イチハツがちらほら咲き始めました。剣状の葉の中に蕾を持ったものがありますので追跡してみます。  ②4月21日 まず、左側の幅広の葉から分離を開始し蕾...

    続きを見る

    クンシランが開花 大株だと花茎は2本

     庭植えにしているクンシラン(ヒガンバナ科)に花が咲きました。 長年鉢植えで楽しんでいましたが、なんせ場所をとりますので数年前にすべて地植えに変えました。葉が6枚以上で花芽分化  ①3月12日 蕾が出ていました。花芽ができることを花芽分化といいますが、クンシランは一般に葉が6枚以上できると7月頃に花芽分化します。花芽は秋に休眠した後、冬に5~10℃の低温に40~50日当たると休眠打破し、花茎を伸ばす準...

    続きを見る

    アスパラガス・ナナスの植え替えと株分け

     観葉植物アスパラガス・ナナスの葉の色が黄変してきましたので、植え替えることにしました。この春の植え替えシリーズのトリを務めます。  気温の上昇に伴い、それ以上にやたらと乾くのが早いなぁ…と思っていたら葉(実際は葉ではなく茎が平らに変化した「葉状茎」ですが便宜上、葉と呼びます)が枯れてきました。これは根詰まりですね。  更新するために地上部を地際から10cmのところでバッサリ切り戻しました。各節には...

    続きを見る

    八重咲きのベゴニア・センパフローレンス

     我が家ではすでに絶滅したベゴニア・センパフローレンス、近所のスーパーで見かけましたので即購入しておきました。 柳生真吾さんがまだお元気だった頃のNHK趣味の園芸で、センパフローレンスを「好きな花」とおっしゃったのを機に、公園の花壇などでもお馴染みのこの植物に急に親しみを覚え、“センパフローレンス(四季咲き)”という呼び名もこの時に覚えました。何度か枯らせてきましたので、今度こそはのセンパフローレンス...

    続きを見る

    シェフレラの雑木盆栽

     種から育ったシェフレラを雑木盆栽にしてみました。種木の様子  地植えのように見えますが、裏に回るとあらま、実は鉢植えだったんです。2011年にこぼれ種で発芽し、翌年鉢植えにしてからそのまんま。ほったらかすにもホドがありますネ…。鉢底から根を伸ばし、しっかり地面に根付いて元気です。おかげで日の目を見ることになりました。植え付け前の準備 用意したのは12cm角の陶器鉢と、鉢底ネット及び固定用針金(アル...

    続きを見る

    植え替え後の古い鉢土をリサイクル

     マメに植え替えをしていると、どんどん増えていくのが古い土です。庭のあちこちに撒くことが多いのですが、市販のリサイクル材を少し足すだけで、古い土も植え付け用土として蘇ります。ふるいにかける  この春に植え替えをした際に出てきた古い土を、腐葉土の空き袋に貯めていたものの一部です。  ふるいに掛けて微塵を落とし、  根の残骸やゴミを取り除きます。天日干し  よく晴れた日に、広げた1日分の新聞紙の上に土を乗...

    続きを見る

    インドゴムノキの植え替え

     一昨年前に取り木をして増やした斑入りゴムノキです。2年目になりますので植え替えておきました。鉢植えの場合、いつ植え替えをしたのかよく忘れますが、ブログに掲載しておけば安心です。備忘録として残しておきます。 小さい方が切り離した後の本体株で、大きい方が取り木株です。植え替えは小さい鉢なら1~2年に一度、適期は5~9月です。  取り木当時はわき芽もありましたがその後枯らせてしまいました。根鉢はしっか...

    続きを見る

    ヤマブキの花と剪定時期

     我が家での絶滅危惧種の指定を逃れ、こうして地植えの復活とオマケの雑木盆栽に仕立てることができました。4月中頃から順に花が咲き始めました。一昨年に救出したヤマブキを挿し木して、昨年7月にここに植え付けました。 八重のヤマブキです。雄しべや雌しべが花弁に変化していますので種はできません。『七重八重 花は咲けども山吹の みのひとつだに なきぞ悲しき』…のアレです。 欲張って3株も植え付けましたので、ワ...

    続きを見る

    ビタミン菜の露地栽培③ 育苗~植え付け

     とんだハプニングで出遅れていたビタミンン菜栽培、本日植え付けを行いました。  3月29日、発芽したばかりの苗床を野良ネコに荒らされ、18株をポットに緊急移植していました。3日後、実験で日光に当ててみましたが、予想通り萎えてしまいます。明るい日陰に戻せば、30分ほどしたら回復します。  6日後ではどうでしょう。数は減りましたが、まだ萎える苗があります。その後も実験を続けようと思いましたが、曇りや雨の...

    続きを見る

    バベの木にメジロが巣② 育雛(いくすう)から巣立ちまで

     無事に巣立ちましたのでパート②をお届けします。  3日目はこちらの動きに反応しますので、まだ目は見えていない様子。6日目になると緑色の毛が生え始めました。 4日目までは、雨の日もありましたので雛を温めるシーンもよく見られました。6日目の50分の観察では、エサやりは12回で、間隔は最短で36秒、最長で12分22秒でした。温めは3回で、時間は6分25秒、8分8秒、9分4秒でした。翌日の7日目では60分...

    続きを見る