晴れ時々趣味の園芸

    ガクアジサイの剪定(2012)

    ガクアジサイの花も終わりかけて久しぶりの晴天に恵まれましたので、昨年と同じ6月29日に地植えのガクアジサイの剪定を致しました。 年々巨大化して左側のミニトマト千果に負けないぐらいの背の高さ(1.4m)になり、ミニトマトとサザンカに挟まれてちょっと窮屈になってきました。  突出している枝には花が咲いていません。株元を見ると地面から直接伸びて緑色のままです。つまりこの枝は今年の春から伸びた1年枝、「1...

    続きを見る

    ミニトマト千果 2本仕立ての近況(9):棚水平移動現在進行形

    やたらと雨が多く今年は本格的な梅雨となっているこちら南予地方です。脇芽摘みや摘葉、剪葉など天気の良い日にしたいことが思うようにできず、水平移動の誘引も雨が降らない日まで待つしか仕方のない状況です。時計の針が少し戻りますが、【6月20日】 2回目の水平誘引            右苗も誘引開始  植物ホルモン・オーキシンの作用で茎は上へ上へと伸びていこうとします。 雨の直後ですので水分を含んで枝はパン...

    続きを見る

    ガクアジサイの真花と装飾花、開花日と落花日

     先日、「アジサイの開花日は真花が2~3個咲いた日」とご紹介しました。ならば落花日もご紹介しない訳にはいかないのではと今回記事にしました。*備忘録としてもう一度まとめてみましたので過去の記事内容・写真と一部重複致します。《開花日と落花日》【6月7日】 開花           【6月23日】 落花 開花日の基準は気象庁の植物季節観測によるものですが落花日の規定はありません。真花の寿命は2~3日と短...

    続きを見る

    ミニトマト・アイコのこぼれ種実生苗 その1:本支柱

     以前に品種不明の“おのりばえ”をご紹介しましたが、遂に正体が判明しました、予想通りアイコでした。 一昨年栽培したアイコのこぼれ種が今頃発芽するのも不思議な感じですが、トマトの種の寿命は6年以上(10年くらい?)というからなるほど納得です。好光性の雑草の種が土を耕すことで光に当たって発芽することは良くありますが、トマトの種は嫌光性なので「なぜ今」なのかは依然ナゾのままなんですが、表層にあった種が耕す...

    続きを見る

    ランタナの挿し木

     ランタナの枝を頂きましたので念願の挿し木をしておきました。【ランタナ】 クマツヅラ科ランタナ属の常緑小低木で原産地は中南米です。咲き進むにつれて花色が変化するところから和名は“七変化”。【6月20日】 開始  花が咲いた枝を2本頂いてきました。   思ったよりも節間が長くて挿し穂は約10cmのが3本しか確保できませんでした。先端を良く切れるカッターで斜め45度にカット、水分蒸散防止に葉も半分カット...

    続きを見る

    ミニトマト千果 2本仕立ての近況(8):トマト棚の開始

     無事に初収穫も終えて3回の収穫の後はちょっと間が空きそうです。台風4号が近づいてくるみたいですししっかり誘引しておきました “南南西に進路を取れ”(くしくも台風4号とは真逆ですね、台風を迎え撃つ感じ) 地上1.5mの縦支柱を超えましたので左苗の側枝と主枝を水平移動へと誘引しました。奥の方の側枝は位置的にそのまた側枝を生かしましたので花房の位置がズレて上向きに。ビニールひもを使って、寄せて、上げて、...

    続きを見る

    ミニトマト千果 2本仕立ての近況(7):初収穫

     1畳畑に植え付けて約7週間が経過しました。先週に色づき始めたところをご紹介しましたがいよいよ収穫の時を迎えました。 窒素過多対策のためあちこちの脇芽を伸ばせていますので、もう身長測定はやめました。 対策を講じた効果か否か、一時の暴れん坊ぶりも少し落ち着いてきた感があります。(内心は隣のガクアジサイが肥料分を食ってくれているのではと…) 異常茎については伸ばせた脇芽の成長点を摘んで、現在は経過観察...

    続きを見る

    ガクアジサイの装飾花も咲き始めました

     みなさんご存知の通りアジサイは花のように見える派手な部分は装飾花、ガク片が巨大化して花弁のように見えるのですが中心には蕾もあります。以前は咲かないものと思い込んでいましたが咲くこともあると知り興味津々。遂に待望?の開花シーンをみることができました。今まで気づいていなかっただけのようです。 中央に咲く真の花 “真花(しんか)” が咲き終わってから咲くのかと思っていましたから、真花の蕾がまだ1/2ぐらい...

    続きを見る

    ピラカンサの取り木

     今日は晴れましたが梅雨入りしたことですし、予定通りピラカンサの取り木をしてみました。 植物は栄養素が形成層を伝わって葉や根におくられますが、それを遮断するとその箇所を修復しようと組織が発達し、不定根と呼ばれる根が出てきますがこれを利用して殖やすのが取り木です。挿し木とは違って枝や葉や実をそのまま付けた状態で鉢植えにできます。 取り木の方法には何種類かあって①環状剥皮(かんじょうはくひ):幅2~3c...

    続きを見る

    家庭菜園用 改造お手軽小型防虫ネット・Ⅱ型(洗濯ネット)

     窒素“吸援隊”として肥料過多のミニトマト千果の株元に種を蒔いたコマツナ、前回の改造防虫ネットの中は無傷ですがむき出しの苗は穴ボコにされ放題。今回はさらに小さい防虫ネットを作ってみることに、2作目ですのでⅡ型です【用意したもの】・洗濯ネット(ワイシャツ2枚・バスタオルなら1枚用・・・何かの粗品)・つる支柱(ワンタッチパッカー式)・ペンチ、ハサミ、ビニールタイ  左:洗濯ネットはファスナーとは反対側をハ...

    続きを見る