晴れ時々趣味の園芸

    ツワブキの種(2011)

     昨年よりも一週間ほど遅れてツワブキがタンポポ化してきました。 綿毛の正体は「ガク」なんだそうで、正確にはガクが変化した「冠毛」と呼ばれるものです。ガク然としますね・・・などとヘタなダジャレはもう言いません。  ご存知ツワブキはキク科の花で「舌状花」と「筒状花」で構成されています。その一つ一つが独立した花ですのでそれぞれの1本1本の花の基部には冠毛が存在します。ですので当然ながら蕾や開花中の状態で...

    続きを見る

    ペンタスの冬越し(2011:地植え・そのまま編)

     冬越しさせるために前回は地植え(地生え)ペンタスを鉢上げ致しましたが、地生えのペンタスが他にもありましたのでこのままで冬を越せるか試してみます。BEFORE               最低気温4℃台が続き耐寒温度5℃のペンタスには厳しい環境になってきました。AFTER 23日からは2℃台に下がり雪の予報も、1/4ほどにカットしておきました。  室内移動組よりも元気で、綺麗な半球状にはなりませんが...

    続きを見る

    シェフレラの発芽(まとめ)

     「この芽なんの芽気になる芽」と題してカーネーションの発芽かも?などとお騒がせしていましたシェフレラでしたが本葉が出てきましたので、ここらで記事を整理しておこうと思い「備忘録」としてまとめておきました。【10月23日】 発芽発見      【11月3日】 本葉1枚目出現【11月12日】 本葉2枚目出現  【11月30日】 本葉3枚目出現【12月17日】 今日現在  こちらは親株の新葉です。こんな風な...

    続きを見る

    ニホンズイセン(日本水仙)の花の数

     今日は久しぶりの快晴に恵まれました。 雨や風の強い日が多く実に6日ぶりの暖かい日差しです。 風の強い日といえば今月の3日と8日は大荒れでした。 ご覧の通り咲き始めていたニホンズイセンは風でなぎ倒されてしまいました。   第1コロニー:金木犀の株元に群生しています。第2コロニー:元々は第1コロニーにあったものを抜いて廃棄しようとここへ。 処分するには惜しいということでそのまま「日本水仙花壇」になってい...

    続きを見る

    キルタンサスの蕾

     キルタンサス・マッケニー(ヒガンバナ科の球根植物)にやっと蕾ができてきました。昨年は11月20日に花が咲き始めていましたが、今年は12月に入っても蕾すら発見できずヤキモキしていました。 夏の休眠中は金木犀の木陰に置いていましたが秋になってもそのまま放置していましたので、日照不足なのか晩秋~初冬の気温が高かったのが原因なのか開花は大幅に遅れそうです。ニホンズイセンなどは例年通り咲き始めましたのでや...

    続きを見る

    八重のカランコエに花が咲き始めました(2011)

     八重のカランコエ、カランディーバが咲き始めました。蕾の出来具合からして予想した通り普通の一重のよりずいぶんと早く咲き始めました。【カランディーバ:白の親株】  蕾発見が10月19日、最初に咲いたのが12月4日。発見から46日後に咲いたことに。【カランディーバ:白の水挿し株】  3日遅れてこちらの蕾も開花し始めました。数が多すぎますので未だにポット植えのまま。【カランディーバ:白の葉挿し株】  葉...

    続きを見る

    シャコバサボテンが咲き始めました(黄花系・白花系)

     実に2年ぶりのシャコバサボテン記事になりました。 雪や霰、花後の2月頃の寒さにも当ててしまいみすぼらしい姿になっていましたもんで。じゃぁ今年は立て直して満を持しての登場!? いえいえ、やっぱり同じテツを踏みました。しかも秋の葉摘みもサボり、オマケに蕾ができてからの度重なる強風転倒、もう散々です・・・。   それでも花は咲いてくれました。これは黄花系の「ゴールドチャーム」という品種です。予想通り?...

    続きを見る

    マーガレットの挿し木苗 -蕾から開花まで-

     今年5月に挿し木していたマーガレットに花が咲き始めました。【5月15日】 挿し木開始        【5月29日】 鉢上げ...

    続きを見る

    初めてのイチゴ栽培 =12月=

     今年はじめて栽培しているスーパージャンボイチゴですが10月に子株を定植後、ランナーは頻繁に摘み取っていましたが12月だというのに花がまとめて咲き始めました。【10月16日】 植え付け         【12月6日】 現在  11月には休眠に入ると思いきやランナーは伸ばすは花が咲くはで元気の良さは想定外。ランナーは十数本は切ったでしょうか花は先月にも咲いてエネルギー消耗防止で摘みました。今は前列の2...

    続きを見る

    シーマニアの冬越し(2011)

     耐寒温度が10℃ですので第1次越冬隊として11月20日に早々と室内に移動していました。1番花が咲いてから19日が経過し寒かったのは数日だけでしたので花数もだいぶ増えてきました。  2段目の花が咲き切ったところ、前回「花が咲き始めました」の11月7日付の蕾が咲いたということになります。1番花としてご紹介した花は散ろうとしています。憐れ “ 金魚の一夜干し ” ・・・状態です。  1段目の花茎は葉腋(ようえき...

    続きを見る