晴れ時々趣味の園芸

    オリヅルランのコチョウラン仕立て

     以前にもご紹介しました「鉢なし草」のオリヅルランです。そのままにしていましたが鉢はなくてもよく育っています。ランナーが伸びてきましたのでちょっと遊んでみました。  カスケード仕立て?というのでしょうかコチョウラン風に支柱を立ててみました。ランナーの長さが異なりますのでハート型にはなりませんでしたが、なんとな~く全体が2羽の『鶴』に見えませんでしょうか…。  もう一方はまだランナーが伸びていませんが...

    続きを見る

    ネジバナ

     ハイビスカスを植え替える際に発見された謎の植物体X徐々にその正体を明らかにし遂に判明しました、『ネジバナ』です。なーんだ雑草だったのか…と思いきや、調べてみるとランの仲間でした。 ラン科ネジバナ属の常緑多年草で原産地は日本を含む東アジア。【4月21日】  これが丸味を帯びた「冬葉」だったようです。やたらと根が太いのも特徴です。【6月21日】                 【7月1日】 成長するに...

    続きを見る

    ギボウシが咲き始めました

     昨年は1鉢に花茎が4本と寂しかったですが、株が増えてたくさん伸びてきましたので今年は賑やかに咲きそうです。【3月13日】             【4月6日】 芽吹き始めました。一番普及している「スジギボウシ」です。【6月15日】 花茎が伸びてきました。【6月26日】  苞(苞葉)をまとった蕾の形が “ 擬宝珠 ” の名だたる所以です。【7月2日】   蕾が膨らみ始めましたがここからが結構長い・・・。【7...

    続きを見る

    ムクゲが咲き始めました

     冬の間は葉を落とし裸樹になっていたムクゲ、春の訪れとともに葉を出して、やがて蕾を付けて今朝開花しました。順に4月6日、6月1日、6月21日。  芽吹きました。およそ2ヵ月後、蕾ができ始めました。「大文字(だいもんじ)顔」にも風格が出てきています。【7月2日】              ムクゲ・ターミネーター・・・大文字顔に別れを告げて顔面分裂の開始です。【7月3日】 花弁が伸び始めました。ハイビス...

    続きを見る

    サザンクロスが咲き始めました

     気が付けば伸び放題になったサザンクロス(クロウェア・エクサラタ)、春以降に伸びる枝に花が咲きますので切らずにいたのは正解でしたが…。今回は同じ蕾を追い駆けてみました。【6月16日】              たくさんある蕾の中で大きめの蕾をターゲットに。【6月22日】 蕾全体がピンク色になってきました。【6月26日】               花弁の境目がはっきりと分かる様になりました。【6月2...

    続きを見る