晴れ時々趣味の園芸

    ギボウシが咲きました

     去年は植え替え時期が遅れてしまったのが原因?なのか咲かなかったギボウシ、今年は順調に花茎を伸ばし花を咲かせてくれました。 ユリ科ギボウシ属の耐寒性宿根草で、原産地は東アジア(主に日本)です。園芸品種は数百種類を超えるそうですが、我が家のギボウシはスジギボウシと呼ばれる普及種のようです。ヨーロッパでも改良されイングリッシュガーデンにも利用されるので、最近では“ホスタ”と呼ばれることが多くなってきまし...

    続きを見る

    ムクゲが咲きました

     今年初めてのムクゲが咲きました。あいにくの雨の中での開花となりました。 アオイ科フヨウ属の落葉広葉低木です。韓国の国花になっていますが原産地は中国、東南アジアだそうです。 非常に丈夫で刈り込みにも強いそうなので、いずれは盆栽風に仕立てようと思いますが、もう少し幹を太らせてからになりそうです。6月30日                7月10日 大文字顔の蕾が少しずつ膨らみ始めてからはまだかまだか...

    続きを見る

    キキョウが咲きました

     去年購入していましたがこのブログでは初登場です。 キキョウ科キキョウ属の耐寒性宿根草で、原産地は日本、中国北部、朝鮮半島です。これまで「トルコキキョウ」という名前だとすっかり勘違いしていました。 矮化剤の影響だったんでしょうか、冬を越すまでチビ苗のままでしたが、春になってぐんぐん伸びてきました。違う花色のものが咲いたので驚きましたが、どうやら寄せ植えになっていたようです。  最初に咲いたのがピン...

    続きを見る

    アイコの鉢植え栽培

     今年はミニトマト・アイコを栽培していますが、2本は自称畑で1本は鉢植えに挑戦しています。 仮支柱で支えてきましたが大きくなってきましたので、本支柱4本を立ててみました。鉢は7号のプラ鉢、底には重しの小石を敷き詰めています。支柱の高さは地面から約150cm強あります。  【第1わき芽】、【第2わき芽】  【第3わき芽】、【主枝の先端】 4本仕立ての行灯仕立てです。 わき芽にも実ができ生産体制が整い...

    続きを見る

    挿し木ゲンペイボクが咲きました

     去年10月に4本挿し木をして4本とも発根し無事に越冬も済ませたのですが、その後の管理不行き届きで2本だけが生き残りました。小さいほうの苗にはたくさんの蕾ができ1個だけですが咲きました。 樹高約17cmのチビ苗ですが、まずまずの蕾ができています。6月19日                6月24日 親株の方ばかりに気を取られていたら、こちらの方が先に蕾ができていました。6月30日         ...

    続きを見る