晴れ時々趣味の園芸

    ゲンペイボク 挿し木苗の鉢上げ

     10月3日に挿し木していたゲンペイボクが発根していましたので、冬支度も兼ねて鉢上げすることにしました。  挿し木後10日ほどすると葉の色が薄くなり随分と落ちてしまいましたが、ペットボトルの排水口から根がはみ出していました。  葉のない挿し穂にも新芽が展開していますので大丈夫でしょう、抜いてみます。バラツキはありますがまずまずで、右端の土中に節のない挿し穂も発根しています。  来週から寒くなるとのこ...

    続きを見る

    マリーゴールドの花と種

     ミニトマトの紹介の際に時々登場しているマリーゴールド。コンパニオンプランツとしてのマリーゴールドだからコンパニオン・マリー、などと呼んでみたりしていましたが、今日は堂々の主役です。 キク科タゲテス属の1年草で別名は万寿菊(アフリカン種)、孔雀草(フレンチ種)。 マリーゴールドの品種は大きく分けると、草丈が高く花も大きいアフリカン種と、草丈が低く花も小さいフレンチ種の2種類があるそうですが、交雑品...

    続きを見る

    カランコエの花一輪

     先日、蕾をご紹介していた短日処理カランコエが今日咲きました。といっても一輪だけですが。 自分で短日処理してできた蕾でしたので、嬉しくてつい記事にしてしまいました。訪問してくださった方にはたったの一輪だけで、どうもスビバセン… 8月25日に短日処理を始め、9月28日には蕾ができていたのを確認し、10月29日に一輪咲きました。1ヶ月単位でわかりやすいですね。  10月16日にご紹介した時よりも随分と...

    続きを見る

    ツワブキ&タンポポ

     皆さんのブログでは随分前からツワブキの花を拝見していましたが、こちら愛媛でもやっと咲き始めました。 今日10月27日の様子です。10月19日 10月21日 10月22日 咲くのはもっと先だろうと油断していました。蕾をご紹介した2日後にはもう咲き始めていました。10月24日  前回マーガレットコスモスでもご紹介したキク科に見られる頭状花序です。外側の花びらに見えるのが舌状花で種はできません。中央が...

    続きを見る

    シーマニア

     今日も農園屋さんが来られましたが、ちょっとユニークな形をした花がありました。花つきはまばらでしたが、おもしろそうでしたので購入しました。 シーマニアです。 イワタバコ科ブロキシニア属の常緑多年草(球根)で、原産地はペルー、ボリビアです。以前はシーマニア属に分類されていたので現在でもこの名で呼ばれているようです。 金魚が泳いでいるように見えませんか?  近づいて見ると、ほら。 ちょっとメダボなとこ...

    続きを見る

    キンモクセイの花でお茶

     今日はいつもの園芸ネタはお休みしてちょっと一服、お茶にしませんか。お茶といってもキンモクセイの。 中国ではキンモクセイを雅な花という意味で“桂花”と呼び、それから作られるお茶を“桂花茶”と呼ぶそうです。先日咲いたキンモクセイの花で作ってみました、ガラにもなく。  ざっくりかき集めザルでこしてゴミや虫を取り除きました。すばしっこく動き回る小さい虫(アザミウマ)がいましたが、ふるいにかければ落下します。...

    続きを見る

    カネノナルキの蕾

     秋の蕾シリーズ第3弾カネノナルキです。 ベンケイソウ科クラッスラ属の常緑低木の多肉植物で原産地は南アフリカです。別名“花月(カゲツ)”とも呼びますが“金のなる木”のほうが一般的です。本来の和名は“フチベニベンケイ”だそうです。クラッスラとは『厚い』という意味で、葉に厚みがあることから。 数年前に購入し、一度枯らせそうになって復活したものです。小さいうちから花が咲く品種や十年経って大株にならないと花が咲...

    続きを見る

    ウバメガシの実とドングリの背比べ

     花はたくさん咲いたのに実つきが悪いナンテンの実も、朝晩の冷え込みでほんのりと色づいてきました。 肥料をやりすぎても不足しても花つき・実つきが悪くなるそうですが、花はたくさん咲きましたのでどうも肥料の問題ではなさそうです。受粉する前に雨風の影響を受けたのかもしれません、来年は対策を考えてみます。 こちらはとり木をした鉢植えのマンリョウです。実はたくさんできていますが色づくまでにはもう少し時間がかか...

    続きを見る

    挿し木ペンタス3兄弟

     前回挿し木ペンタスの初開花をご紹介しましたが、3株共に2つずつの花をつけて賑やかになってきました。  中央が9月に最初に咲いた長男、左が蕾だった次男 いずれも今回が2回目の開花です。 末っ子三男坊がやっと咲いてくれました。長男から遅れること1ヵ月半、初開花です。  真ん中の花茎が最初に伸びてさらに分岐し、両サイドの花茎は遅れて伸びてきます。最終的にこれらの花茎が放射状になり、5弁の花が半球状にかた...

    続きを見る

    マーガレットコスモスの花(2)

     8月の初めから咲き続けているマーガレットコスモスです。秋になって庭の花も少なくなり、一段と目立つようになってきました。 キク科ステイロディスカス属の常緑低木で別名イエローエンジェル、原産地は南アフリカです。 ハナの下を長~く伸ばしています。私ではありません。長いもので花茎は12cm、花も夏より大きく4cmあります。   花の咲く順番に撮ろうとしましたが、満開までの途中の花がありません。咲きはじめ...

    続きを見る