晴れ時々趣味の園芸

    ヒポエステス丸

     帆船の模型ではありません。7月6日にペットボトルに挿し木したまま、鉢上げも切り戻しもせずに放ったらかしにしているヒポエステス・フィロスタキアです。  挿し木して10日後にはもう船底?にまで根が伸びていたのですが。。。土はバーミキュライトのままで、時々液体肥料を与えています。  やや日光不足でピンクの斑色はイマイチですが、ちゃんと花も咲かせています。これは花後のサヤですが種が周りの鉢に忍び込み、春...

    続きを見る

    ガジュマルの気根・挿し木苗のその後

     ガジュマルの気根が伸びて着地したのが8月17日、挿し木苗を鉢上げしたのが6月2日でした。最近の様子をちょっと見てみました。  8月17日 白っぽい気根が伸びて着地した瞬間です。      9月28日 茶色っぽくなりましたがあまり変化はありません。  古い気根にそって伸びて来た新しい気根はしっかりと密着していて、こちらもおもしろくなりそうです。  6月 2日 挿し木から鉢上げまでに43日もかかりま...

    続きを見る

    アジサイの剪定枝と挿し木苗<①:新芽の成長>

     6月29日に剪定と挿し木をしたガクアジサイです。来年の夏前に花が咲くまでの長~~い過程を、新芽の成長(今回)、花芽の形成(次回)、休眠期・・・とシリーズでお届けします。剪定枝A8月30日                           9月28日 花の直下2節目の上で剪定した枝です。3ヶ月経って新芽は12cmに伸びています。オンブバッタでしょうか至る所葉を食べられています。剪定枝B8月30日...

    続きを見る

    紫御殿の花

     トラデスカンティア・パリダ・プルプレア。ツユクサ科の常緑性多年草です。別名はセトクレアセア、パープルハート。紫御殿(ムラサキゴテン)で慣れ親しんでいます。 5月に株分け・植え替えをしたものです。花は長期間咲きますが、一つの花は短命でいつもシャッターチャンスを逃しています。   朝の何時から咲いていたのか不明ですが、午前11時50分に撮影しました。場所を移動したからではありませんが、午後12時40...

    続きを見る

    リンドウ

     今年もリンドウが我が家にやって来ました。いつからか知りませんが敬老の日の贈答品の定番になっているようです。 母の日のカーネーション同様、毎年枯らせています。今年はカーネーションが元気でいますので、このリンドウも何とか来年も花を咲かせて欲しいものです。届いた時は蕾ばかりでしたが、敬老の日当日に一気に花が咲き始めました(恐るべき出荷調整・・・)。リンドウ=青い花と思っていましたが、咲いてみたら紫がかっ...

    続きを見る

    ウバメガシの剪定(2)

     今年2回目の剪定を行いました。 漢字で書くと“姥目樫”、ブナ科コナラ属の常緑広葉樹です。備長炭の原料になる木としても有名です。私の住む地域では“バベ”と呼んでいます。剪定前               剪定後 生育旺盛で枝がグングン伸び剪定にも強い樹木ですので、年に3回ほど行っています。今年5月に剪定しましたので4ヶ月でこのありさまです。剪定に1時間ちょっとかかりました。いわゆる“玉散らし”という樹形...

    続きを見る

    斑入りインドゴムノキ

     観葉植物の定番中の定番インドゴムノキです...

    続きを見る

    シャコバサボテンの秋の芽摘み

     5月にシャコバサボテンの“葉摘み”をして、その茎節で挿し木をしたことはご紹介しましたが、春の葉摘みの様子は写真を取り忘れて記事がありません。それで今回の秋の“芽摘み”については書いてみることにしました。 シャコバサボテンのおおよその管理方法は挿し木苗の鉢上げの項でもご紹介しました。それの秋の実践編ということになります。9月に入ると芽摘みを始めていいようです。 挿し木をして2年目になる株です。1年目は...

    続きを見る

    マーガレットの剪定と植え替え

     朝晩もだいぶ涼しくなってきましたのでマーガレットの剪定を行いました。剪定の適期 剪定の時期は花後すぐに、または秋(9月いっぱい)がいいようです。あまり晩秋に行うと翌年の開花が遅れることがあるようです。また植え替えは春に行うのが一般的ですが、花の時期と重なりますので秋にしてもいいようで、併せて行いました。  下の方には葉が無く、間延びして折れやすくなっています。全体的にきれいにこんもりとしないと思...

    続きを見る

    ヘクソカズラ

     “屁糞葛”・・・なんともキョーレツな名前ではありませんか。こんな不名誉な名前の付いた花を他には知りません。“豚の饅頭”の異名をもつシクラメンとは次元が異なります。 アカネ科ヘクソカズラ属。つる性多年草の雑草です。別名:ヤイトバナ(灸花)、サオトメバナ(早乙女花)。 毎年つるが伸びてきた頃に刈り取っていますので、あまり花を見る機会がありませんでしたが、今年は手抜きのおかげで写真まで撮ることができました...

    続きを見る