晴れ時々趣味の園芸

    越冬クロッサンドラの植え替え

     昨年の8月末に剪定枝7本を挿し木(土挿し&水挿し)し、9~10月に鉢上げして一冬越した挿し木苗の植え替えを行いました。もくじ(ページ内移動)1 植え替えは1年に一度、適期は4~6月2 親株が不調…植え替えは1年に一度、適期は4~6月 寒さに弱く(耐寒温度7~8℃)、花壇など地植えにされた場合は1年草扱いになります。室内に移動させれば越冬は可能ですが、7本のうち4本は枯らせてしまいました。 使用する鉢...

    続きを見る

    クロッサンドラの切り戻しと挿し木

     もう絶滅させたくありませんので、花が一段落したところで切り戻し、その剪定枝を使って挿し木(秋挿し)して殖やしておきました。もくじ1 切り戻しと頂芽優勢の打破2 挿し穂の確保と水あげ3 土挿し~4週間後の鉢上げまで (スライドショー)4 水挿しは不調5 耐寒温度7℃の非耐寒性切り戻しと頂芽優勢の打破 8月04日、真夏のまぶしい光線を浴びる「かがり火」です。  8月30日、終盤を迎えました。穂の長さは...

    続きを見る

    クロッサンドラの開花 スライドショーで

     我が家では絶滅して久しいクロッサンドラ。昨年のセンパフローレンスにペンタス、今春のヒポエステスとハナキリンに続き「枯らしてもまた欲しくなる植物」第5弾です。もくじ1 別名サマーキャンドル2 開花の様子(スライドショー)3 苞(ほう)に覆われた花穂別名サマーキャンドル キツネノマゴ科ヘリトリオシベ属の常緑多年草で、アフリカ・マダガスカル・インド・スリランカが原産地です。日本で栽培されているのはほとん...

    続きを見る

    クロッサンドラの冬越し(2011)

     耐寒性のない熱帯性植物をハードニングして耐寒性を高めようと鍛えていましたが、予報では今週から最低気温が6~7℃になり日中も寒くなるようですので越冬を開始しました。 第1次越冬隊のメンバーは耐寒温度10℃のクロッサンドラ、シーマニア、マンデビラ、耐寒温度5℃とまだ余裕がありますが蕾ができていますのでこのまま咲かせたいカランコエです。 今日ご紹介するのはクロッサンドラ(キツネノマゴ科)、これまでブログ...

    続きを見る

    冬のクロッサンドラ

     今日も室内越冬中の植物のご紹介です、クロッサンドラです。真夏のイメージの強い花ですがまだ咲いています。 これらは去年6月に挿し木で増やした20本の内の我が家に残った6本です。寒さに非常に弱いため、去年は挿し木苗を軒下越冬させて全滅させました。    標準の開花期間は6~10月です。 蕾をつけたまま越冬させるのは始めての経験ですが、室内とはいえまさか1月になっても花が咲き続けるとは思ってもみません...

    続きを見る

    クロッサンドラの冬越し

     我が家で一番のさむがり屋クロッサンドラです。最低気温は予報に反して最近は9℃前後で推移していますが明日は6℃の予報です。耐寒温度10℃のクロッサンドラにはキツイのでガマン大会は中止して、今夜から室内①へ移動です。 毎年気温が上がる5月頃に剪定・挿し木をしていますが、この頃になるとすでに小さい蕾をつけ始め、ここで切ると花の咲く時期が遅れてしまいます。そこで今年は冬越しと一緒に切り戻してみようと実験する...

    続きを見る

    クロッサンドラの挿し木:発根・鉢上げ

     挿し木をしていたクロッサンドラが発根しましたので、鉢に植え付けることにしました。挿し木して27日目です 赤玉土+バーミキュライトに挿したものは順調に発根していました。18本中17本発根しました。                 こちらは左側がバーミキュライト単用、右側が水挿しです。水挿しでは全く発根しませんでした。 用土は水はけをよくするためパーライトを混ぜました。赤玉土(小粒)6:腐葉土3:パーラ...

    続きを見る