マンゴーの植え替え

     食べたメキシコ産クラウンマンゴーの種をまいて、発芽させた実生苗が無事に一冬越しました。もくじ1 植え替えの適期は4~5月  1-1 直根性なので根鉢はできるだけ崩さない2 生育適温は20~30℃植え替えの適期は4~5月 9月1日に鉢上げして7か月ちょっと、思ったほど成長していません。越冬中に先端の出たばかりの新葉が次々に葉枯れ、根に障害が起きているのかも。直根性なので根鉢はできるだけ崩さない  鉢か...

    続きを見る

    食べたマンゴーの種まき:③出芽・育苗

     前回は水栽培で発根させたものを鉢土に植え付けしたところまでをご紹介しましたが、やっと出芽しましたのでご報告いたします。もくじ1 出芽・育苗(スライドショー)2 耐寒温度は5℃3 一本立ち(追記)出芽・育苗(スライドショー) 9月05日9月06日 出芽しました アミーゴ!9月07日9月08日9月09日9月10日 日光浴デビュー!9月11日9月12日9月13日9月14日 樹高8cmになりました 鉢に植...

    続きを見る

    食べたマンゴーの種まき:②鉢上げ

     発根の様子を観察しようと水栽培中のマンゴー。まだ出芽はしていませんが、種の取り出しから14日後の今日、根が伸びてきましたので鉢土に植え付けました。もくじ1 産地・品種により単胚性と多胚性がある2 無胚乳種子3 植え付け(スライドショー)産地・品種により単胚性と多胚性がある マンゴーは、一つの種から一つの個体が繁殖する単胚性のものと、一つの種から複数の個体が繁殖する多胚性のものがあるそうです。単胚...

    続きを見る

    食べたマンゴーの種まき:①種の取り出し・水耕・発根

     久しぶりにマンゴーを食べる機会があり、6年ぶりに種蒔きしてみました。観葉植物として育てていた前回のマンゴーは既に枯れて絶滅しています。もくじ1 マンゴーはウルシ科の熱帯植物2 種の取り出し方(スライドショー)3 種まき…今回は水耕栽培  3.1 初期は鉢受皿  3.1 途中でペットボトル4 発根の様子 その1(スライドショー)マンゴーはウルシ科の熱帯植物 ウルシ科マンゴー属の熱帯性常緑高木で、原産...

    続きを見る

    マンゴーの種まき:③植え付け

     今日から7月ですね、今年はうるう年なので今日7月1日は年始から183日目、年末まではあと183日となりました。 うるう年ついでに、今日の午前8時59分59秒と午前9時00分00秒との間に「8時59分60秒」という「うるう秒」1秒が余分に挿入されました。 ですので今日一日はいつもより1秒多い24時間1秒ということになります。どうりでお昼までの時間が長いなぁ~と感じてました…(なわけはないですね)。...

    続きを見る

    マンゴーの種まき:②本葉の展開

     面白半分で蒔いた種でしたが発芽後の様子が楽しくて、面白100パーセントの種まきマンゴーです。【6月18日】            【6月19日】【6月20日】            【6月22日】【6月23日】            【6月24日】 発芽した当時はクワガタムシのツノみたいだと表現しましたが、その後新たにツノのような本葉が2枚出て来ると、最初の本葉がクルリンと巻きはじめました。 グロ...

    続きを見る

    マンゴーの種まき:①発芽から出芽まで

     面白半分でマンゴーの種を蒔いてみました。 ネットで調べてみると種まきの方法がたくさん出ていました。殻を切ると二枚貝のように見えるのがとても印象的でさっそく真似てみました。【5月10日】 【5月14日】  ペルー産マンゴー、殻の縁をキッチンバサミで切りカパッと開くと中からグロテスクな種が。種に傷を付けてしまい(上段右端)これが後に失敗する原因の元になろうとは露知らず・・・。好光性なのか嫌光性なのか解...

    続きを見る