バジルの挿し木(水挿し)

     今年のミニトマト栽培から、コンパニオンプランツとして新規参戦しているバジルです。小さい苗が高さ20cmとなり、初収穫を兼ねて、摘心した茎を使って挿し木をしておきました。もくじ1 挿し穂の確保2 水挿しはお手軽でスケルトン3 赤玉土7:腐葉土3の土で鉢上げ4 頂芽優勢打破挿し穂の確保  5月17日に植え付けた時は10cmほどでしたが、30日には収穫目安の20cmに成長。 先端の芽を摘んで(摘心)、 ...

    続きを見る

    クロッサンドラの切り戻しと挿し木

     もう絶滅させたくありませんので、花が一段落したところで切り戻し、その剪定枝を使って挿し木(秋挿し)して殖やしておきました。もくじ1 切り戻しと頂芽優勢の打破2 挿し穂の確保と水あげ3 土挿し~4週間後の鉢上げまで (スライドショー)4 水挿しは不調5 耐寒温度7℃の非耐寒性切り戻しと頂芽優勢の打破 8月04日、真夏のまぶしい光線を浴びる「かがり火」です。  8月30日、終盤を迎えました。穂の長さは...

    続きを見る

    ペンタスの切り戻しと挿し木

     2年目となる高性のペンタス・パニックタワー。地植えにするとその良さを発揮しそうですが、未だに小振りの鉢植えのままです。来年は地植えにもしてみたいので、剪定がてら秋挿しして増やしておこうと思います。もくじ1 切り戻しと頂芽優勢の打破2 挿し穂の確保と水あげ3 水挿し~3週間後の鉢上げまで (スライドショー)4 土挿し~3週間後の鉢上げまで (スライドショー)5 冬が来る前に切り戻しと頂芽優勢の打破 ...

    続きを見る

    ミソハギの切り戻しと挿し木と鉢上げ

     2月に植え替えをしていたミソハギが、スクスクと新芽を伸ばせてきましたので切り戻しをして、その剪定枝を使って挿し木をしておきました。もくじ1 切り戻して花数を増やす2 挿し穂の確保3 わずか3日のスピード根4 水挿しは早めに鉢上げ切り戻して花数を増やす  5月14日、新芽が30cm近く伸びてきましたので地際から2~3cmのところで切り戻しました。切り戻すことで頂芽優勢が打破されて、わき芽が勢いよく伸び...

    続きを見る

    カランコエ・ミラベラの夏の剪定

     昨日の八重咲きのカランディーバに続いて、今日はベル咲きのミラベラを剪定しておきました。夏の剪定 春に挿し木で増やした面々です。後列は旧年枝を挿して5月13日と22日に鉢上げしたもの、前列左は当年枝を挿して13日に寄せ植えに、前列右側は葉挿しをして6月1日に鉢上げしたものです。  地際から16cmほどに成長していました。背丈の1/2をカットしましたので8cmほどになりました。 当時、発根の遅れた2...

    続きを見る

    カランコエ・カランディーバの夏の剪定

     夏恒例のカランコエの剪定をしておきました。夏の剪定 八重咲きのカランディーバのオールキャストです。春は咲き終わった花茎(かけい)だけを切り戻していました。  間のびしているように見えますが、これは花茎の名残の部分です。下の葉が残るように剪定しました。夏に切り戻ししておくと、こじんまりとガッシリした株立ちで花を咲かせることができます。剪定は頂芽優勢を打破 短い茎は先端の芽だけを摘んで(摘心)、全体...

    続きを見る

    ガジュマルの雑木盆栽 ④ 剪定

     植え替えから2か月が経過し、枝も伸びてきましたので剪定しておきました。もくじ1 葉の位置を見ながら切り戻し2 頂芽優勢(ちょうがゆうせい)葉の位置を見ながら切り戻し 2か月で9~10cm伸びていました。 葉の付け根から新芽が伸びてきます。この位置で切ると進行方向(外側)にふんわりと伸びていきますが、1段上ですと直立する可能性があります。直立枝や交差枝は忌枝となりますので、葉の付き具合をよく見なが...

    続きを見る

    ガジュマルの剪定(切り戻し):2回目

     植え替えの時に短く切り詰めていたガジュマルですが、枝が伸びてきましたので2回目の切り戻しをしました。【5月2日】1回目剪定         【6月2日】途中経過 「植え替え・切り戻し」「挿し木」の記事でご紹介したときの写真です。【6月23日】2回目剪定 【BEFORE】         【AFTER】  向かって左側のその後の成長が早いほうのを剪定しました。暴れる枝が出てきましたので早目に切り戻...

    続きを見る

    ガジュマルの剪定Ⅱ

     4月20日に剪定したきりで、少し伸びてきましたので2回目の剪定をしました。 5月の末ごろから葉ダニの攻撃にあい、葉の色がおかしくなっていました。ホースでのシャワー放水荒療法と、葉摘みや新芽が出たことで、今は本来の姿を取り戻しています。葉ダニはもういません。乾燥すると繁殖するようです。 古い切り口が4月2日に切った場所です。しっかりわき芽が伸びています。剪定を繰り返すことで、ボリューム感のある樹形...

    続きを見る