ハナモモの八重咲き

     地植えのハナモモに花が咲き始めました。もくじ1 ハナモモ2 休眠打破3 蕾から開花まで4 八重の出現:ABCモデル5 花芽分化は夏6 挿し木の近況ハナモモ バラ科モモ属の低木落葉樹で、原産地は中国です。果実を収穫する果樹と、花を観賞する花木として分けられ、花を観賞する品種がハナモモです。ただ、植物学上の違いはほとんど無いそうです。古来、モモは災いを除き福を招く縁起の良い木とされています。▶もくじ休眠打...

    サルスベリの剪定

     今夜から明日にかけてまた雪の予報が出ていますが、午前10時頃から時々チラチラしてきました。もう寒いのは要らないんですけどネ。もくじ1 落葉樹の剪定適期は落葉期2 大きい花を咲かせるために3 忌み枝の整理4 樹形に合わせた剪定法落葉樹の剪定適期は落葉期 冬の間の園芸作業は少ないですが、落葉樹の剪定作業がまだでしたので、今日はサルスベリ(ミソハギ科サルスベリ属)の剪定をしておきました。サルスベリの花芽分...

    カランコエ・ミラベラの夏の剪定

     昨日の八重咲きのカランディーバに続いて、今日はベル咲きのミラベラを剪定しておきました。夏の剪定 春に挿し木で増やした面々です。後列は旧年枝を挿して5月13日と22日に鉢上げしたもの、前列左は当年枝を挿して13日に寄せ植えに、前列右側は葉挿しをして6月1日に鉢上げしたものです。  地際から16cmほどに成長していました。背丈の1/2をカットしましたので8cmほどになりました。 当時、発根の遅れた2...

    ヤマブキの花と剪定時期

     我が家での絶滅危惧種の指定を逃れ、こうして地植えの復活とオマケの雑木盆栽に仕立てることができました。4月中頃から順に花が咲き始めました。一昨年に救出したヤマブキを挿し木して、昨年7月にここに植え付けました。 八重のヤマブキです。雄しべや雌しべが花弁に変化していますので種はできません。『七重八重 花は咲けども山吹の みのひとつだに なきぞ悲しき』…のアレです。 欲張って3株も植え付けましたので、ワ...

    キンモクセイと夏の忘れもの

     少しばかりバタバタしておりましてミニ休眠していましたが、キンモクセイの香りで休眠打破し、約2週間ぶりの更新となりました。 昨年は剪定をしていませんので一回り大きくなりました。幅は南北に4.2m、東西に3.6m、高さは5m前後ありそうです。一昨日から香り始め、今日は秋晴れの下、すっかり花の色も濃くなり一段と香りが増してきました。 例年なら10月中旬の秋祭りの頃に香り始めますので、少し早い開花のよう...

    二度咲きのキンモクセイ(金木犀)

     キンモクセイの二度咲きはそれほど珍しいことではないそうで、これまであまり気づきませんでしたが今年ははっきりと二度咲きしました。10月9日。  茶色い花が1度目の開花の名残 最初に咲いたのが9月の28日か29日頃で観察怠慢で確かな記録が無いのが残念ですが、「例年よりも早く咲いたなぁ、例年より花も香りもちょっと少ないなぁ」とは感じていました。キューミンから目覚めて10月3日に復帰記事を書いていた頃は...

    クンシランの子株

     クンシランに子株がたくさんできてきました。  2株植えの親株です。こんなに一度にたくさんの子株を見るのは初めてで7本あります。花が咲く頃に子株ができていた記憶がありましたがこの時期にもうできていたとは。記憶はおぼろげですがこうしてブログに載せておくと備忘録になってとても便利です。  上の親株から株分けして3年目の株です。この春の植え替え記事でご紹介した分です。この春初めて咲きましたが、茶色いヒモ...

    アジサイの剪定枝と挿し木苗<①:新芽の成長>

     6月29日に剪定と挿し木をしたガクアジサイです。来年の夏前に花が咲くまでの長~~い過程を、新芽の成長(今回)、花芽の形成(次回)、休眠期・・・とシリーズでお届けします。剪定枝A8月30日                           9月28日 花の直下2節目の上で剪定した枝です。3ヶ月経って新芽は12cmに伸びています。オンブバッタでしょうか至る所葉を食べられています。剪定枝B8月30日...