コマツナのプランター栽培 ① 種まき~出芽

     一年の内で一番コマツナの栽培に適した季節がやってきました。1枚ずつ葉を摘み取りながら、冬の間もずっと収穫ができます。なによりかにより、気温が下がると虫の被害がほとんどありません。もくじ1 プランターの構造について  1.1 底に穴ありタイプ  1.2 底に穴なしタイプ2 種まき  2.1 3通りのまき方  2.2 フィルムコート種子  2.3 培養土  2.4 条(すじ)まき(スライドショー)3...

    食べたマンゴーの種まき:③出芽・育苗

     前回は水栽培で発根させたものを鉢土に植え付けしたところまでをご紹介しましたが、やっと出芽しましたのでご報告いたします。もくじ1 出芽・育苗(スライドショー)2 耐寒温度は5℃3 一本立ち(追記)出芽・育苗(スライドショー) 9月05日9月06日 出芽しました アミーゴ!9月07日9月08日9月09日9月10日 日光浴デビュー!9月11日9月12日9月13日9月14日 樹高8cmになりました 鉢に植...

    食べたマンゴーの種まき:②鉢上げ

     発根の様子を観察しようと水栽培中のマンゴー。まだ出芽はしていませんが、種の取り出しから14日後の今日、根が伸びてきましたので鉢土に植え付けました。もくじ1 産地・品種により単胚性と多胚性がある2 無胚乳種子3 植え付け(スライドショー)産地・品種により単胚性と多胚性がある マンゴーは、一つの種から一つの個体が繁殖する単胚性のものと、一つの種から複数の個体が繁殖する多胚性のものがあるそうです。単胚...

    食べたマンゴーの種まき:①種の取り出し・水耕・発根

     久しぶりにマンゴーを食べる機会があり、6年ぶりに種蒔きしてみました。観葉植物として育てていた前回のマンゴーは既に枯れて絶滅しています。もくじ1 マンゴーはウルシ科の熱帯植物2 種の取り出し方(スライドショー)3 種まき…今回は水耕栽培  3.1 初期は鉢受皿  3.1 途中でペットボトル4 発根の様子 その1(スライドショー)マンゴーはウルシ科の熱帯植物 ウルシ科マンゴー属の熱帯性常緑高木で、原産...

    サニーレタスの露地栽培 その1:種まき~出芽

     初冬に種まきしたコマツナの収穫(菜の花)が終わりましたので、今度はサニーレタスの種をまきました。もくじ1 玉レタスに比べてβカロチンが10倍2 土づくり-レタスは強酸性の土が嫌い3 種まき-レタスの種は光がお好き4 3日後に出芽玉レタスに比べてβカロチンが10倍 サニーレタスに含まれるβカロチンは、玉レタスよりも10倍多く含まれているそうです。βカロチンは活性酸素の働きを抑え、老化・ガン・風邪などを予防...

    初めてのニンジン栽培

     15時現在、手元の温度計で気温31.3℃、湿度はなんと33.7%!今シーズン初めてのカラッとした秋晴れです。今日8月31日は831で「野菜の日」。という訳で、初めて育てているニンジンの収穫を行いました。種まき/div>  五寸ニンジンです。袋の説明では暖地での春まきは3月から5月中旬となっていて、この日は5月16日ですのでギリギリ間に合いました。 予めジョウロでたっぷり水やりをしておいた畝に園芸用支柱...

    マユハケオモトの種まき ② 発芽&育苗

     やや早採り気味の種を蒔いたせいか、思いのほか長期戦になってしまいました。 自分で蒔いた種ですから致し方ありませんが…。発芽  どの時点を発芽と呼べばいいのでしょう、とてもユニークな発芽法をとります。  “へその緒”が伸びて地面に着地すると、  先端が肥大化して球根の元ができます。  子葉が伸びてやがて種が萎むと、育苗  毛むくじゃらの本葉が伸びてきました。  種蒔き166日目、根の長さ13mm、球根の高...

    レタスミックスの鉢栽培

     期限切れのレタスの種がありますので、鉢に種まきをしておきました。種まき  今回は25cm陶器鉢で栽培します。虫の侵入防止に鉢底ネットを置いて、排水を良くするために鉢底に赤玉土(中粒)を敷き、赤玉土(小粒)7:腐葉土3の用土に堆肥を少量混ぜ込んだ土を投入。しっかり水やりをして、発芽が揃うように表面をかまぼこ板でならします。  種はサニーレタス、ちりめんちしゃ、サラダナ、チマサンチ(赤)、チマサンチの5種...

    ビタミン菜スプラウト

     小さな畝でビタミン菜を栽培中ですが、虫に食われて収穫が思わしくありませんので、種を使ってスプラウトも作ってみようと思います。スプラウトとは 食用にする新芽のこと。種子にはないビタミンやミネラル、ポリフェノールが豊富に含まれるところから注目されている。古くからカイワレダイコンやモヤシなどがあるが、それ以外にもブロッコリースプラウトなどさまざまな種類がある。-デジタル大辞泉-用意したもの 小型のタッ...

    ビタミン菜の露地栽培① 土作り~種まき・発芽・出芽

     小松菜がとう立ちしてきましたので、ビタミン菜の種を蒔いておきました。 ビタミン菜はアブラナ科アブラナ属の漬け菜で、「大阪白菜」と「タアサイ」との交配種。葉は濃緑色でやわらかく、ビタミンAが豊富に含まれているそうです。種をまく時期は春から秋まで可能で、春はジンチョウゲが咲く頃とも言われていて、愛媛では今まさにジンチョウゲは満開期を迎えています。土作り:03月03日  昨年、大玉トマトの苗を植えてい...