木立ベゴニアの切り戻しと冬の挿し木

     暖冬で、未だ屋外でハードニングを続けていた木立ベゴニアを室内に取り込みました。今朝の最低気温は1.4℃、今冬2回目となる1℃台でした。もくじ1 冬に向けての切り戻し2 冬の挿し木(水挿し)3 冬の植え付け冬に向けての切り戻し  今年もハート型した雄花やシャンデリアのように垂れて咲く雌花と、十分に目を楽しませてくれました。  ほっとけば4mにもなる高性の木立ベゴニアですが近年は趣向を変えて、敢えて背丈...

    続きを見る

    クロッサンドラの切り戻しと挿し木

     もう絶滅させたくありませんので、花が一段落したところで切り戻し、その剪定枝を使って挿し木(秋挿し)して殖やしておきました。もくじ1 切り戻しと頂芽優勢の打破2 挿し穂の確保と水あげ3 土挿し~4週間後の鉢上げまで (スライドショー)4 水挿しは不調5 耐寒温度7℃の非耐寒性切り戻しと頂芽優勢の打破 8月04日、真夏のまぶしい光線を浴びる「かがり火」です。  8月30日、終盤を迎えました。穂の長さは...

    続きを見る

    ペンタスの切り戻しと挿し木

     2年目となる高性のペンタス・パニックタワー。地植えにするとその良さを発揮しそうですが、未だに小振りの鉢植えのままです。来年は地植えにもしてみたいので、剪定がてら秋挿しして増やしておこうと思います。もくじ1 切り戻しと頂芽優勢の打破2 挿し穂の確保と水あげ3 水挿し~3週間後の鉢上げまで (スライドショー)4 土挿し~3週間後の鉢上げまで (スライドショー)5 冬が来る前に切り戻しと頂芽優勢の打破 ...

    続きを見る

    ヒポエステスの挿し木:②発根と鉢上げ

     間延び剪定した枝を使って挿し木(水挿し)していたものが発根しましたので鉢上げしておきました。もくじ1 10日目で発根(スライドショー)2 18日目で鉢上げ  2.1 見合う大きさの鉢で3 残りの3本はこれから・・・10日目で発根(スライドショー)8月01日:剪定枝を使って8月01日:挿し木を開始8月10日:10日目で発根しました8月11日8月12日8月13日8月17日8月17日8月18日:水に挿して...

    続きを見る

    ヒポエステスの挿し木:①水挿しの開始

     5月にオアシス苗を土植えにしていたヒポエステスが、間延びしてきましたので切り戻し、その剪定枝を使って挿し木しておきました。もくじ1 木漏れ日だけでは日照不足?  1.1 フィトンチッドは免疫力をアップする2 切り戻し3 挿し木(水挿し)の開始  3.1 カラフルな輪ゴム木漏れ日だけでは日照不足? しばらく明るい室内に置いていましたので梅雨明け頃から屋外へ出しています。真夏の直射日光はキツかろうと思い、ペ...

    続きを見る

    サルスベリの挿し木(2)発根・鉢上げ

     落葉樹のサルスベリを2月に「春挿し」していましたが、忘れた頃に発根しましたので鉢上げしておきました。もくじ1 4か月半の長い道のり2 鉢上げ(スライドショー)3 水挿しは不調4か月半の長い道のり 落葉樹の挿し木の適期である春挿しを始めたのはまだ寒い2月のことでした。サルスベリの挿し木は初めてです。  1ヶ月が過ぎて春めいてくると一斉に芽を吹き始め、  葉が茂り始めました。が、水挿しの挿し穂にも発根の...

    続きを見る

    シェフレラの挿し木

     ウコギ科の観葉植物シェフレラ、掌状の葉がカポックノキ(パンヤ科)に似ていることから一般にカポックと呼ばれています。私も昔はカポックと呼んでいましたが、今はシェフレラに統一しています。さて、鉢植えの剪定枝を水挿しにしていたものがやっと発根しましたのでご紹介します。挿し穂の確保  この鉢植えを親戚の玄関に飾ることにしましたので、その前に姿を整えようと株元から生えていたシュート枝を整理し、それを挿し穂...

    続きを見る

    ベゴニア・センパフローレンスの水挿し

     八重咲ダブレットを7月23日に剪定した際に、剪定枝を水挿しにしていました。挿し穂の確保  白花・赤花共に、頂芽を付けた天挿し2本と、あえて頂芽を摘み取った管挿し1本ずつの計3本を確保しました。花が咲いた節には新芽ができません。全ての節に花が咲きましたので頂芽以外には新芽はありません。新芽が全くない管挿しは、今後新芽を吹いてくるのかの実験用です。発根【白花】 【赤花】  1日1回水を交換していると、...

    続きを見る

    アジサイの挿し木:水挿し&土挿し

     一昨年、「八丈千鳥(ハチジョウチドリ)」の挿し木に失敗しまして、今回はそのリベンジ編です。挿し穂 管理している人に許可をもらい、摘み取った枝の先端を湿らせたクッキングペーパーで包み、ビニール袋に入れて持ち帰りました。今年咲かなかった枝の3節目と4節目に当たります。蒸散を防ぐために葉は現地で2枚にし、挿す前に1/2カットしておきました。  先端を斜め45度に切って、小1時間ほど水あげした後、  3本...

    続きを見る

    マーガレットの挿し木(水挿し)

     久しぶりにマーガレットを挿し木しました。挿し木(水挿し)  差し上げた鉢植えが枯れたというので、開花中でしたが1本切り取り急きょ挿し木することに。8cmほどの挿し穂を4本確保し、先端を斜め45度に切断して、水を入れたペットボトルコップに挿しました。 マーガレットの古枝(今回1本含んでいます)は木質化して水が濁りやすいので毎日交換してやります。発根 10日後、若い枝が発根しました。過去の挿し木では...

    続きを見る