ゼフィランサス・カリナタの植え替え

     草引きでもしようと軽い気持ちで始めたら、土の中から球根がゴロゴロ。全面植え替えをするハメになりました。もくじ(ページ内移動)1 地植えは4~5年に一度の植え替え2 3cm級の球根40個を植え付け3 鉢植えは2~3年に一度の植え替え地植えは4~5年に一度の植え替え 草を引いて球根を堀り上げた後です。草を引く前の恐ろしい光景は撮っていませんでした。ここは5年前に球根を移植した通称「ゼフィランサスの咲く...

    続きを見る

    ハナキリンふたたび

     我が家ではすでに絶滅していたハナキリン。昨年のセンパフローレンスにペンタス、今春のヒポエステスに続き「枯らしてもまた欲しくなる植物」第4弾です。もくじ1 多肉植物に分類されることも2 植え替え(スライドショー)3 花びらのように見えるのは苞(ほう)多肉植物に分類されることも トウダイグサ科ユーフォルビア属の常緑多年草で、原産地はマダガスカルです。葉は肉厚ですので、多肉植物扱いされることもあります。▶...

    続きを見る

    挿し木ガジュマルの根が少し肥大化

     昨年4月にポリポットで2階建仕様で植え付けた挿し木ガジュマルを、ポットを切り外して盆栽仕立てにしてみました。もくじ1 2階建て仕様とは2 植え替えの準備~針金と用土3 植え替えの方法4 完成品~模様木と吹き流し5 親株の気根は少し肥大化2階建て仕様とは  挿し木ガジュマルは残念ながら、一般に出回っている実生ガジュマルほど根が太くなりませんので、2階建てでカサを稼いで植え付けておいて、2階部分の細い根を...

    続きを見る

    植え替えが必要なワケと植え替えの方法

     植え替えのシーズンを迎え、今一度頭の隅に入れておくために、個別記事に分散していた内容を一つにまとめてみました。もくじ1 植え替えが必要なわけ  1.1 根は酸素も吸っている2 鉢増しをする  2.1 見合う大きさの鉢に  2.2 根鉢は崩さずそのまま  2.3 植え付け  2.4 メリット・デメリット3 同じサイズの鉢を使う  3.1 根鉢を崩してから  3.2 植え付け  3.3 メリット・デメリット4 まとめ植え替えが...

    続きを見る

    ミニツワブキの植え替え

     急に春めいて来て、ジョウビタキも3月10日を最後に姿を見せなくなり、例年より早く北へ旅立ったようです。今回ご紹介するツワブキの植え替えは、昨年と全く同じ3月14日になりました。もくじ1 世代交代?2 植え替えの適期3 培養土4 植え付け5 それなりの鉢にそれなりの葉世代交代? 地面で発芽したばかりの苗を掘り上げて、この鉢に植え付けて間もなく丸3年を迎えようとしています。 昨年の植え替え時には3株に増...

    続きを見る

    ミソハギの植え替え

     今日は風もなく、日中の最高気温が14℃と3月中旬から下旬並みの暖かさとなりました。陽気に誘われ、葉を落として越冬中のミソハギの植え替えをしておきました。もくじ1 ミソハギとは2 植え替えが必要なわけ3 鉢増し  3.1 見合う大きさの鉢で  3.2 根鉢はそのまま  3.3 植え付け4 同じサイズの鉢  4.1 根鉢を崩して  4.2 植え付けミソハギとは  ミソハギ科ミソハギ属の多年草で、日本や朝鮮半島が原産です...

    続きを見る

    カランコエ・カランディーバの植え替え

     花も終盤を迎えましたので、花茎を切って植え替えておきました。花茎の摘み取り 花がら摘みをしながらここまで引っ張ってきました。左奥が親株、右の3鉢が茎 挿し株、左手前が葉挿し株です。  まだ蕾も少しありますが、すべての花茎を摘み取っていきます。 こじんまりとした株立ちですので、余計にスッキリと見えます。植え替え【親株】  昨年の夏の剪定後、地際の節から芽が出ませんでしたので下葉が無い状態です。今回は...

    続きを見る

    八重咲きのベゴニア・センパフローレンス

     我が家ではすでに絶滅したベゴニア・センパフローレンス、近所のスーパーで見かけましたので即購入しておきました。 柳生真吾さんがまだお元気だった頃のNHK趣味の園芸で、センパフローレンスを「好きな花」とおっしゃったのを機に、公園の花壇などでもお馴染みのこの植物に急に親しみを覚え、“センパフローレンス(四季咲き)”という呼び名もこの時に覚えました。何度か枯らせてきましたので、今度こそはのセンパフローレンス...

    続きを見る

    インドゴムノキの植え替え

     一昨年前に取り木をして増やした斑入りゴムノキです。2年目になりますので植え替えておきました。鉢植えの場合、いつ植え替えをしたのかよく忘れますが、ブログに掲載しておけば安心です。備忘録として残しておきます。 小さい方が切り離した後の本体株で、大きい方が取り木株です。植え替えは小さい鉢なら1~2年に一度、適期は5~9月です。  取り木当時はわき芽もありましたがその後枯らせてしまいました。根鉢はしっか...

    続きを見る

    ガジュマルの雑木盆栽 ③ 植え替え

     地植えガジュマルを鉢上げ、鉢上げガジュマルの近況でご紹介してきた挿し木ガジュマルです。予定通り根を少し持ち上げて植え直しました。現在の様子 植え付けて間もなく5か月になります。新芽もだいぶ伸びてきました。植え替え前の準備  鉢底ネットを敷いて、ネット固定針金(アルミ製)を穴に通し、裏側で折り曲げて固定。ネットは土の流出を防ぐのと、害虫の侵入を防ぐ目的もあります。植え付けの際にネットがズレないよう針...

    続きを見る