グズマニア「エンパイア」と斑入り「ロイヤルシルバー」

     子株を株分けしながら数年育てていたグズマニア(パイナップル科)でしたが、一昨年の冬越しに失敗して枯らせていましたので今回新たに購入しました。  小型品種の「エンパイア」、贈答用などに多い背の高い大型品種に比べお値段も半分以下。真っ赤な炎のように見えるのは苞(ほう)で、白い粒のような花が中心に咲きますがまだです。 これは斑入りの「ロイヤルシルバー」、以前持っていた「スターマインベガ」よりも白が多い...

    続きを見る

    インドゴムノキ 今年も葉が赤いんです

     去年突然赤い葉が出てきて驚かされましたが今年もまた赤いんです。 やってきて4年目になる斑入りインドゴムノキ「フィカス・ティネケ」(?)。置き場所はずっと同じで、午前中2~3時間すりガラス越しに日が差します。  なぜ赤くなるのか調べましたがわかりません。「新葉は赤く、成長後も暫くは葉脈に赤味が残る」と。確かに中央脈が赤いものも。去年赤く出た葉は茶色く変化してきました。このまま色が抜けるんでしょうか...

    続きを見る

    グズマニアの冬越し

     今日はグズマニアの冬越しです。パイナップル科の植物ですが耐寒温度は5℃あり、ぎりぎり軒下でも越冬可能ですが念のため室内に取り込んでいます。冬越しに特別な方法はありませんが、ミズゴケが緑色になってきましたので交換しました  大きい斑入りのものはスターマイン・ベガという品種で9月に株分けしたものです。下の小さい方は6月に株分けしましたがあまり成長していません。  斑入りの細長い葉っぱはオリヅルランによ...

    続きを見る

    斑入りインドゴムノキ

     観葉植物の定番中の定番インドゴムノキです...

    続きを見る

    アフェランドラ・ダニア

     ダニアに花が咲いてきました。 一般には観葉植物として扱われるアフェランドラ・ダニア。キツネノマゴ科の常緑低木で別名はキンヨウボク、原産地はブラジルだそうです。7月27日               蕾ができていました。8月27日 黄色いのは花ではなく苞(ほう)です。 9月4日 苞の間から蕾が伸びてきて花が咲き始めました。下から順番に咲いていきます。花の命は短いですが苞はしばらくの間、黄色いままで...

    続きを見る