サンショウの鉢植え

     草引きをしていたら、サンショウ(山椒)が生えているのを見つけました。もくじ1 サンショウはミカン科の落葉樹2 地堀り&植え付け(スライドショー)3 イヌザンショウとの違い4 雌雄異株サンショウはミカン科の落葉樹 ミカン科サンショウ属の落葉低木で、原産地は日本及び朝鮮半島南部です。生えているのが鳥の水飲み場のすぐ横ですので、常連のメジロやジョウビタキなどの野鳥が種を運んだ(糞)のでしょう。 乾燥や夏の...

    地堀マサキの盆栽仕立て

     今日の最高気温は19.1℃、すっかり春めいてきたこちら南国愛媛です。草引きをしていたら、あちこちにマサキの発芽苗がスクスク育っていました。その内の1本を素材として掘り上げて盆栽風に仕立ててみました。もくじ1 マサキとは2 地堀3 培養土と見合った大きさの鉢4 植え付け5 ありのままでマサキとは  ニシキギ科ニシキギ属の常緑低木で、原産地は日本・中国・朝鮮半島です。生垣などでよく見かけるアレです。葉は一...

    地堀オモトを鉢上げ

     徳川家康が江戸城本丸入城の折りにオモトを床の間に飾った…という故事にあやかり、引っ越しの際に持ち込むと縁起が良いとされる植物です。我が家では、地面に降ろしていたものが虫に食われ、あわれな姿に変わっていますので掘り上げて鉢植えに戻しました。もくじ1 オモトの地植え2 地堀3 根洗い4 植え付け  4.1 不釣り合いな鉢は根腐れの元  4.2 半日陰で管理5 ピンチをチャンスに変えるオモトの地植え  キジカクシ...

    シェフレラの雑木盆栽

     種から育ったシェフレラを雑木盆栽にしてみました。種木の様子  地植えのように見えますが、裏に回るとあらま、実は鉢植えだったんです。2011年にこぼれ種で発芽し、翌年鉢植えにしてからそのまんま。ほったらかすにもホドがありますネ…。鉢底から根を伸ばし、しっかり地面に根付いて元気です。おかげで日の目を見ることになりました。植え付け前の準備 用意したのは12cm角の陶器鉢と、鉢底ネット及び固定用針金(アル...

    地植えアイビーを籐かご仕立てに

     3年前に枯れそうになった鉢植えアイビー(ヘデラ)を地面に降ろしていましたが、整理も兼ねて一部を鉢植えに戻すことにしました。  キンモクセイの大木の下ですので、葉替わり中の落ち葉がハンパじゃありません。適度な木漏れ日を浴びて住み心地は良さそうです。ブロック塀によじ登るツワモノもいます。長さや葉色をみて地堀苗を3本確保しました。 今回用意したものは、籐かご、切断したプラ鉢、ビニール袋、陶器鉢です。  直...

    ツタの雑木盆栽

     鳥が運んで(糞をして)何か発芽していないか、庭を探してみると正体不明の木を発見。掘り上げて雑木盆栽にしてみました。 投稿当初は「名前のない雑木盆栽」で登録していましたが、葉が展開して判明しました、「ツタ」でした。ブドウ科ツタ属のつる性の落葉性木本です。種木の様子 発芽から数年は経っている雰囲気ですが、記憶にありません…。キンモクセイの真下、ニホンズイセンの葉とノイバラの枝をかき分けて掘り上げました...

    地植えユキノシタを鉢植えに

     ユキノシタ近辺の草引きをしていたら、急に鉢植えにしたい衝動に駆られ、鉢上げしてみました。 ツツジの株元に植え付けて3年ちょい経過しました。ツツジの落ち葉が殊の外積もりますので、ユキノシタにとっては少々繁殖しづらい環境かもしれません。 鉢植えに手ごろな大きさのモノを一株掘りあげてみました。根が細いので、ガジュマルの時のように根洗いはせずに、土を少し付けたまま植え付けることに。  ユキノシタは乾燥を...

    ガジュマルの雑木盆栽 ① 地植えを鉢上げ

     1月の大雪で、地植えにしていた親ガジュマルを枯らせてしまいました。同じ轍を踏まぬよう、挿し木苗を地植えにしていたものを、冬が来る前に鉢上げすることにしました。 盆栽風に仕立てようと思います。準 備  鉢底ネットと針金を曲げたものを用意し、水抜き穴に内側から差し込み、  外側に出た針金の端をサイドに曲げて完成。  次は苗木を固定するための準備です。丈夫な針金を軸にして、柔らかい針金を巻き付けて、鉢の外...

    斑入りツワブキのミニ仕立て

     庭のあちこちでツワブキが発芽していましたので、1本だけ小さい鉢に植えてみました。【6月10日】  セダムの中にタチツボスミレと一緒に生えていたのが、他と比較しても葉が綺麗な部類でしたのでこれを植えることに。どっちみち抜かれる運命にはありました。かなり根は切れてしまいましたが、スペアならいくらでもありますので…。【6月20日】  10日経っても次の葉が展開してきません。成長点を埋めてしまったから?「...

    ヤツデの盆栽風(第2弾)

     庭の隅に勝手に生えて丸3年が経つヤツデ、巨大化して邪魔になってきましたので切って鉢上げしてみました。【5月13日】  頂芽までの高さは約2m、葉の大きいものは幅が約30cmもあり、ナンテンやバベの木が見えなくなってしまいました。ナンテンやマンリョウの実を食べにヒヨドリが飛来する場所で、これまでにも何度がヤツデが発芽し、第1弾のミニ盆栽もこの場所から採取したものです。切り口の直径は35mm、背が高...