アジサイの剪定と植え替え

     花が終盤を迎えましたので、鉢植えアジサイの剪定と植え替えをしておきました。もくじ1 切り戻し  1.1 花後すぐの6月中または7月上旬までに  1.2 アジサイの花芽は「混合花芽」  1.3 花下2~3節目あたり2 植え替え  2.1 鉢は大きすぎず小さすぎず3 植物は暑さ寒さの訪れを前もって知っている切り戻し  挿し木4年生のガクアジサイ、手入れを怠っていたら花数は少なく、茎もひ弱で花も小さく咲きました。...

    続きを見る

    バジルの挿し木(水挿し)

     今年のミニトマト栽培から、コンパニオンプランツとして新規参戦しているバジルです。小さい苗が高さ20cmとなり、初収穫を兼ねて、摘心した茎を使って挿し木をしておきました。もくじ1 挿し穂の確保2 水挿しはお手軽でスケルトン3 赤玉土7:腐葉土3の土で鉢上げ4 頂芽優勢打破挿し穂の確保  5月17日に植え付けた時は10cmほどでしたが、30日には収穫目安の20cmに成長。 先端の芽を摘んで(摘心)、 ...

    続きを見る

    カレンソウの切り戻しと植え替え

     昨年の夏に新規加入したセンテッドゼラニウム(ニオイゼラニウム)の一つで、蚊を寄せ付けない効果のあるといわれるカレンソウ(蚊連草)です。伸びてきましたので切り戻しと植え替えを行いました。もくじ1 花も楽しめるニオイゼラニウム2 切り戻してわき芽を伸ばす3 植え替え適期は4~5月と9月花も楽しめるニオイゼラニウム  耐寒温度は3℃ですので軒下でも越冬可能でしたが、香りが良いので縁側の越冬地で一冬越し...

    続きを見る

    オモトの割り子と芋切り

     引き続きオモトです。今回は切り戻しと株分けです。オモトの栽培は鑑賞法はじめ、用語や道具にも独特の世界があります。私のはなんちゃってオモト栽培、正統派ではありませんのであらかじめ…。もくじ1 株分けは「割り子」2 切り戻しは「芋切り」株分けは「割り子」 地植えにしていた獅子葉を昨年鉢に戻しました。オモトの葉は普通3年目で枯れ落ちるそうで、葉が落ちた部分が根茎となり「芋」と呼ばれています。あえて芋を...

    続きを見る

    越冬ペンタスの植え替えと切り戻し

     昨年の8月末に剪定枝9本を挿し木(土挿し&水挿し)し、9月に鉢上げして一冬越した挿し木苗と親株の植え替えを行いました。もくじ(ページ内移動)1 植え替えと同時に切り戻し2 切り戻してバランスの良い姿に植え替えと同時に切り戻し 昨日のクロッサンドラ同様に、花壇などに植えると非常に見栄えがします。耐寒温度は5℃ですので、露地植えした場合は1年草扱いになりますが、室内に取り込むと越冬可能です。気温が15℃...

    続きを見る

    木立ベゴニアの切り戻しと冬の挿し木

     暖冬で、未だ屋外でハードニングを続けていた木立ベゴニアを室内に取り込みました。今朝の最低気温は1.4℃、今冬2回目となる1℃台でした。もくじ1 冬に向けての切り戻し2 冬の挿し木(水挿し)3 冬の植え付け冬に向けての切り戻し  今年もハート型した雄花やシャンデリアのように垂れて咲く雌花と、十分に目を楽しませてくれました。  ほっとけば4mにもなる高性の木立ベゴニアですが近年は趣向を変えて、敢えて背丈...

    続きを見る

    クロッサンドラの切り戻しと挿し木

     もう絶滅させたくありませんので、花が一段落したところで切り戻し、その剪定枝を使って挿し木(秋挿し)して殖やしておきました。もくじ1 切り戻しと頂芽優勢の打破2 挿し穂の確保と水あげ3 土挿し~4週間後の鉢上げまで (スライドショー)4 水挿しは不調5 耐寒温度7℃の非耐寒性切り戻しと頂芽優勢の打破 8月04日、真夏のまぶしい光線を浴びる「かがり火」です。  8月30日、終盤を迎えました。穂の長さは...

    続きを見る

    ペンタスの切り戻しと挿し木

     2年目となる高性のペンタス・パニックタワー。地植えにするとその良さを発揮しそうですが、未だに小振りの鉢植えのままです。来年は地植えにもしてみたいので、剪定がてら秋挿しして増やしておこうと思います。もくじ1 切り戻しと頂芽優勢の打破2 挿し穂の確保と水あげ3 水挿し~3週間後の鉢上げまで (スライドショー)4 土挿し~3週間後の鉢上げまで (スライドショー)5 冬が来る前に切り戻しと頂芽優勢の打破 ...

    続きを見る

    ヒポエステスの挿し木:①水挿しの開始

     5月にオアシス苗を土植えにしていたヒポエステスが、間延びしてきましたので切り戻し、その剪定枝を使って挿し木しておきました。もくじ1 木漏れ日だけでは日照不足?  1.1 フィトンチッドは免疫力をアップする2 切り戻し3 挿し木(水挿し)の開始  3.1 カラフルな輪ゴム木漏れ日だけでは日照不足? しばらく明るい室内に置いていましたので梅雨明け頃から屋外へ出しています。真夏の直射日光はキツかろうと思い、ペ...

    続きを見る

    初めてのナス栽培 その4:更新剪定

     前回の記事でお約束した通り、開花してから何日で収穫できるのか追いかけていましたが、本日最終日を迎えました。また、収穫がひと段落しましたので、雨も上がったところで「更新剪定」をしておきました。もくじ1 開花から収穫まで(スライドショー)2 更新剪定  2.1 葉1~2枚を残して新芽の上で剪定  2.2 株元から30cm離して2方向で根切り  2.3 液肥または化成肥料を追肥3 まとめ開花から収穫まで(スライド...

    続きを見る