サルスベリ(百日紅)が咲き始めました

     鉢植えのサルスベリが咲き始めました。 フトモモ目ミソハギ科サルスベリ属の落葉中高木で原産地は中国南部です。 樹高は約30cm、これは矮性の “ 一才サルスベリ ” と呼ばれるものと思われます。昨年購入したものですが冬に裸木になった時は完全に記憶から消されていました。幹が2本あり二又かと思っていましたが葉の形と色合いが違い、2品種の寄せ植えかも。  一番早い蕾は5月18日に確認できましたが、雨に当たると...

    雨とシェフレラの円錐花序

     今年も観葉植物シェフレラの花が咲き始めました。【6月14日】 今年の方がたくさん蕾ができている?ようで、少し開き始めた蕾もあります。【6月16日】 開花し始めました。円錐花序です。総状花序(主軸が長く伸び、柄のついた花が間隔を開けて着いているもの)の花に当たるところに、また総状花序がつく状態です。わざわざ雨の日に咲かなくてもよさそうなもんですが。わざわざ雨の日に撮らなくてもよさそうなもんだと言い...

    シェフレラの花

     3月8日に初めて蕾をつけた鉢植えのシェフレラです。開花までに約3ヶ月を要しました。 3月8日にアップした時の様子です  近くの家の庭に地植えされた3~4mにもなる大木には、10数本の花茎が放射状に伸びていて(円錐花序)とても豪華な感じで咲いていました。  花径は約8mmほどと小さくて色もなく目立たない花ですが、じっくり見るとどことなく愛嬌のある花のように思います。 雌しべの構造がはっきりしませんの...

    ナンテンの花

     一時晴れ間がのぞいていましたが、また雨が降ってきました。昨日、今日と半袖ではちょっと肌寒い感じです。ナンテンの蕾がチラホラと開き始めました。 ナンテンは“難を転じる”ことから縁起のいい木とされ、近所でもよく植えられています。冬に実は赤くなり正月の花の飾りに欠かせませんが、肝心のその頃にはヒヨドリに食べられ、ほとんど実は残っていません。 肥料を与えると蕾が落ちるといわれますが、本当です。一昨年は知ら...