Welcome to my blog

    晴れ時々趣味の園芸

    ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

     ベゴニアセンパフローレンスの夏の剪定

     今年から仲間入りしているセンパフローレンスの八重咲ダブレットの、夏の切り戻し剪定をしておきました葉芽の上で切り戻し 花数もめっきり減り、少し間のびしてきました。  葉芽が付いているのを確認しながらその上で切り戻します。花が咲いた節には葉芽がありません。 枯れた葉や大きすぎて通気性を悪くしているような葉も取り除いて、完成です。全体の1/3ぐらいになりました  赤花の方も同様に。 最後にお礼肥として液...

     マユハケオモトの種まき ② 発芽&育苗

     やや早採り気味の種を蒔いたせいか、思いのほか長期戦になってしまいました 自分で蒔いた種ですから致し方ありませんが・・・。発 芽  どの時点を発芽と呼べばいいのでしょう、とてもユニークな発芽法をとります  “へその緒”が伸びて地面に着地すると、  先端が肥大化して球根の元ができます。  子葉が伸びてやがて種が萎むと、育 苗  毛むくじゃらの本葉が伸びてきました。  種蒔き166日目、根の長さ13mm、球根の...

     ペペロミア・グラベラの葉がライムグリーンに

     高松地方気象台は午後1時30分、「四国が梅雨明けしたとみられる」と発表しました。例年及び昨年より1日遅い梅雨明けとなりました。前半は空梅雨、後半は雨ばかり…の南予地方の梅雨でした 3月4日に切り戻し剪定をした際に挿し木して、4月1日と22日に鉢上げしていた元は斑入(ふい)りのグラベラたちの近況です。ライムグリーンに変身 斑(ふ)が消えた濃い緑の葉を付けた枝を挿し木して、鉢上げ後はガンガン日に当て...

     カランコエ・ミラベラの夏の剪定

     昨日の八重咲きのカランディーバに続いて、今日はベル咲きのミラベラを剪定しておきました夏の剪定 春に挿し木で増やした面々です。後列は旧年枝を挿して5月13日と22日に鉢上げしたもの、前列左は当年枝を挿して13日に寄せ植えに、前列右側は葉挿しをして6月1日に鉢上げしたものです。  地際から16cmほどに成長していました。背丈の1/2をカットしましたので8cmほどになりました。 当時、発根の遅れた2鉢...

     カランコエ・カランディーバの夏の剪定

     夏恒例のカランコエの剪定をしておきました夏の剪定 八重咲きのカランディーバのオールキャストです。春は咲き終わった花茎(かけい)だけを切り戻していました。  間のびしているように見えますが、これは花茎の名残の部分です。下の葉が残るように剪定しました。夏に剪定しておくと、こじんまりとガッシリした株立ちで花を咲かせることができます。剪定は頂芽優勢を打破 短い茎は先端の芽だけを摘んで(摘心)、全体に地際...

     アジサイの挿し木:水挿し&土挿し

     一昨年、「八丈千鳥(ハチジョウチドリ)」の挿し木に失敗しまして、今回はそのリベンジ編です挿し穂 管理している人に許可をもらい、摘み取った枝の先端を湿らせたクッキングペーパーで包み、ビニール袋に入れて持ち帰りました。今年咲かなかった枝の3節目と4節目に当たります。葉は現地で2枚にし、1/2カットしておきました。  先端を斜め45度に切って、小1時間ほど水あげした後、  3本は赤玉土(小粒)に、1本は...

     ミニトマトつやぷるん ⑩ わき芽を挿し木

     うっかり摘み忘れたわき芽がありましたので挿し木してみました 木本植物は「挿し木」、草本植物なら「挿し芽」と呼び方を変える場合もありますが、拙ブログでは取り木や接ぎ木、株分けなど栄養繁殖(種子などからではなく根や茎や葉などの栄養器官から増やす方法)の一つの手法として、木本・草本に関係なく一律に「挿し木」と呼んでおりますので悪しからずです。挿し穂  わき芽は5cm以内で摘むのが良いのですが、このわき...

     ランタナの挿し木:水挿し&土挿し

     5年ぶりにランタナの挿し木をしました挿し穂 10cmほどの挿し穂は全部で5本です。先端を斜め45度にカットして、2枚付いた葉は蒸散を防ぐために1/2にカットし、小1時間水あげしてから2本は赤玉土(小粒)に挿して、3本は観察用にそのまま水に挿しておきました。水挿し  1週間後には切り口にカルスができていました。カルスとは切り口の細胞が分裂して肥大化したもので癒傷組織と呼ばれています。発根には必ずし...

     ミニトマトつやぷるん ⑨ 果房に袋かけ

     雨ばかりで、トマト苗もやや徒長気味です水平移動開始 雨のち晴レルヤ…一瞬、日が差してきましたが、今日も雨の予報です。このところの雨続きでグングン背丈が伸びて、徒長気味に水平支柱を超えてきました。 で、水平移動を開始しました。と言っても、今朝は先端を押えて支柱に葉柄を引っ掛けただけです。座りが悪い時は麻ひもで固定します。植物ホルモン“オーキシン”の働きで、上へ上へと伸びようとしますので、その都度抑え...

     ムクゲの花

     地植えのムクゲに花が咲き始めました花芽形成は5月から  3月21日、灰色の産毛に包まれた冬芽が動き始めました。  先日ご紹介したアジサイと違って、この春に伸びた枝にこれから花芽を付けます。 5月15日、蕾が出来ていました。気温25℃以上、14時間以上の長日で花芽を形成するそうです。6月20日頃から順に咲き始めました。開花当時のデータを消失しましたので、今日7月2日現在の中から順に拾い集めてみました...