マユハケオモトの分球と植え替え

     マユハケオモトが休眠に入りましたので、分球して植え替えることにしました

     オモトと名前が付いてますがオモト(万年青)ではなく、ヒガンバナ科の球根植物で正式名はハエマンサス・アルビフロース。秋に咲く花の形が眉刷毛(マユハケ)に似ているのでこの名前が付きました。ハエマンサスには他に線香花火のような花が咲く、育て方の異なる品種もあるようです。

     栽培は非常に簡単です。耐寒性も強いので屋外の明るい日陰に置きっ放しです(秋~春までは西日が少々当たります)。葉が極端に明るい方向に向いてしまいますので時々鉢の向きを変えてやります。球根ですので過湿は厳禁で、用土や水やりに注意するぐらいです。植え替えは夏の休眠期に行います。休眠期に入ると鉢の表面が中々乾かなくなりますのですぐにわかります。

    マユハケ1 マユハケ2
     葉の形もユニークで舌をベローンと出したみたいな感じです。用土は赤玉土中粒7:腐葉土3です。根が太いので中粒を使っています。水はけをよくしないと根ぐされします。

    マユハケ3 マユハケ4
     写真左側の小さい方の鉢を抜いてみました。根は太めです。痛んだ根がありましたので整理しました。根がからまってる程度で簡単に分かれます。3球とチビが1個ありましたが、チビの葉を折ってしまいました。。。

    マユハケ5 マユハケ6
     欲しい方がおられるので差し上げる分です。いくらでも増えるので逆に助かっています。新しい葉が出掛かっています。休眠明け?秋にはにょきにょきと花芽が伸びてきて、先端にマユハケ状の白い花を咲かせます。
                                    

    追 記
    2016年版植え替え記事をスライドショーにしてみました


    中央の「▶」マークをクリックするとスタートします。
    再生画面の「歯車」マークをクリックすると画質を選択できます。
    再生画面の「YouTube」アイコンをクリックするとYouTubeサイトが開きます。


    *マユハケオモトの花はこちらを、
    *マユハケオモトの種(1)緑の実はこちらを、
    *マユハケオモトの種(2)赤い実はこちらを、
    *マユハケオモトの種まき(1)はこちらをご覧ください。

    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

                            
                            

    No title

    ( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
    今夜もお邪魔どす!
    こんな、植物、初めて見ましたわ!
    ツバメオモトは、山野草でしりましたが、マユハケオモト面白い
    名ですね!

    いつも、思いますが、用土の割合の分け方が上手いですね!
    どうやって分けているのかな?

    あばけんさんは、几帳面な方なんですね!
    私と大違い!ギャハハハv-119
    昨日、私が、鼻提灯で寝ている間に噂をしていたんですね!
    みなさん、夜分にPCで遊んでいらっしゃるんだ!
    ブログを始めるまでは、10時には、寝室でテレビを見ながら
    就寝していました。
    良い子は、早寝早起きです。
    朝、ブログのコメの時間を見て驚いています。
                        
                                                
                            

    No title

    こんばんは♪

    初めて聞く名前、花です♪
    今、ネットで調べたら、可愛い花が、面白く咲くのですね。。
    万年青と葉は似ている(似てないか)からかな?。。。
                        
                                                
                            

    いちごちゃん さん

    うちの近所でも珍しいようで、
    ほしーのほしーのとおっしゃる方が多くて。。。
    こてこてのA型ですがやることはA加減です。
    用土も洗面器にパラパラッと入れて、
    比率はこげなもんかと腐葉土でいじってるだけですe-454

    “噂の女”は鼻提灯e-261でしたか。。。

                        
                                                
                            

    梅ばち邸 さん

    万年青の葉はもっと細いし硬いですよね。
    うちに葉がカールする万年青がありますけど、
    全然似てないですね、なぜWHYですよね。
    まだ胡蝶蘭の葉の方が似てるような。。。

    花が結構かわいいでしょ、咲いたらUPしますe-257
                        
                                                
                            

    こんにちは!

    マユハケオモト・・・やっぱり初めて知りました。
    つぼみまではくんし蘭とも似ているのですね!

    オモトと言う事は あの赤い実(黒い?)がなるのかしら?
    ごめんなさいね、何にも知らなさすぎて!
                        
                                                
                            

    けい さん

    返信は“マユハケオモトの花”の方にさせて頂きましたe-257
                        
                                                
                            

    マユハケオモトの植え替え

    マユハケオモトの植え替え時期を教えください。
    鉢の中が満杯なので、小分けしたいのですが。
                        
                                                
                            

    Re: マユハケオモトの植え替え

    このアルビフロースは夏に休眠するそうで、その時に植え替えするのが良いそうです。私の所では7月に入った頃を目安にしています。親株は少し窮屈なくらいの鉢に植え替えたほうが良いです。余裕があるといわゆる「ツルボケ」になってその年の秋に花を咲かせない時があります。逆に子株は成長を促すために相応の鉢に植えてやると良いです。
                        
                                                
                            

    分球の時期

    初めまして
     知り合いに頂いて3年になる、可愛いマユハケオモト。鉢が窮屈になってきました。分球したいと思っていたのですが、やり方・時期がわからず今日初めてこのページ?を見せてもらいました。 残念なことに、時期遅し。来年こそ忘れず世話をしたいと思います。
     種から育てる! ってすごいですね。本当に不思議な植物ですね。あげぱんさんの栽培・観察 もすごいですね。私も、いずれそれもやりたいなあー。

    わからないときは またアドバイスくださいね。
                        
                                                
                            

    カジ さん

    訪問&コメントありがとうございますe-466

    少々窮屈な方が、植物は危機感を感じて子孫を残そうと花や種を作るといわれますが、これにも限界というものがありますよね。植替えは冬に行ったことはありますが、分球はやはり適期にされるのが賢明かと思います。(親球から分離してできた子根は、小さいものはまだ切り離さない方が無難です。)いつかは種蒔きもぜひ、不思議な発芽の仕方に驚かされますe-454
                        
                                                
                            

    三年目で始めて咲きました

    秋の従妹会の帰りに頂いてすぐに植えました。
    朝日の当たる庭に植木鉢に植え 水も控えめにしてましたら 三年目にして
    始めて 可愛い花を二個付けました。 
    名前も分からなくて ネットで調べ 眉刷毛万年青と知りました。
    可愛く咲いたので リビングの出窓にでも 置こうかと思ってます。 
                        
                                                
                            

    うりちゃん さん

    訪問&コメントありがとうごさいましたe-466

    よかったですネ!
    こちら愛媛は猛暑の影響か咲くのが例年より少し遅れ、
    まもなく満開を迎えようとしています。
    1年に1度味わえる、黄色いふんわり感がたまりませんネ。
    うりちゃんさんちのもドンドン増えて、毎年楽しめますようにe-454
                        
                                                
                            

    吉原さん

    「眉刷毛万年青6月に過湿にしてしまいました、植え替えて水はやっていません、葉が2枚出て水欲しそうです、土は乾いています、大丈夫でしょうか
    ほんの少しの水もがまんでしょうか、宜しくお願いします。」


    訪問&コメントありがとうございます。

    復活して良かったですね!
    水やりの件ですが、
    大きさが不明ですのでアドバイスが的を得るかわかりませんが、
    一度、鉢底から流れ出るくらいたっぷり水やりされてはどうでしょうか。

    鉢が大き過ぎると乾くのが遅くなり、いつまでも湿った状態が続きます。
    球根の大きさに見合っている鉢だと良いのですが。
    鉢が大き過ぎる場合は植え替えるのが良いと思います。

    後は土の表面が乾いたら同じようにたっぷり水やり、
    というようにメリハリを付けての繰り返しです。
    チョロチョロやるのは却って酸欠になり根を痛める原因にもなります。

    うまく育つと良いですネe-454
                        
                        

    コメントの投稿

    非公開コメント

    リンク
    メールフォーム

    ハンドルネーム
    メールアドレス
    件 名

    本 文

    プロフィール

    Author:あばけん
    愛媛の田舎暮らし
    好きなだけの“素人園芸”です

    RSSリンク

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    YouTube 最新投稿動画

    再生画面右下の
    *「□」クリックで全画面表示に
    *「YouTube」クリックでYouTubeサイトへ


    スポンサーリンク

    最新記事

    ミニトマトつやぷるん ⑪ トマト疫病再発で枝を更新 2017/08/19
    ベゴニア・センパフローレンスの水挿し 2017/08/13
    キュウリ栽培2017 ① 植え付け~整枝・誘引 2017/08/05
    ミソハギの挿し木苗が咲き始めました 2017/07/30
    ベゴニアセンパフローレンスの夏の剪定 2017/07/23

    月別アーカイブ