ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

    コマツナのプランター栽培 ④ 収穫

     前回の2回目の間引きから14日が経過しました。本葉が20cmに達しましたので収穫しました。種まきから33日後、出芽から31日後になります。


    育 苗(スライドショー)

  1. 10月28日 2回目間引きから3日後
  2. 10月30日
  3. 11月01日
  4. 11月03日
  5. 11月05日
  6. 11月07日
  7. 11月08日
  8. 11月09日
  9. 未明からの雨でイキイキ
  10. ▶もくじ

    収穫は朝採りで

    こまつな11
     数枚が収穫目安の20cmに達っし始めましたので本日収穫開始しました。

    こまつな10
     株を一気に抜きとるのではなく、外側の葉から順に摘んで収穫すると、春まで長期間楽しめます。収穫する時間帯は朝がオススメです。

     『朝採り』するのが良い理由
     *明け方前は一日の内で一番気温が低く植物の温度が低く保たれた状態なので鮮度が高い。
     *夜間は陽射しが無く葉からの水分蒸散が少ないので体内の水分量が多くてみずみずしい。

    ▶もくじ

    味噌汁で睡眠不足解消

    こまつな12
     さっそく味噌汁の具になりました。我が家は麦味噌で、具材はシメジとタマネギが基本です。今日からコマツナが加わることで彩りも増します。

     コマツナは栄養価の高い緑黄色野菜で、カルシウム、ビタミンA・B・C・Kに、鉄、カリウムなど多くの栄養素を含み、ホウレンソウと似た成分ですがカルシウムはホウレンソウの5倍です。カルシウムを効率良く吸収するには、魚・卵・きのこなどビタミンDと一緒に摂取すると良いそうです。

     余談ですが、味噌汁には睡眠を誘導する働きがあります。体内では作ることができない必須アミノ酸トリプトファンという成分が入っていて、それが最終的にメラトニンという眠りを促すホルモンに代わります。トリプトファンがメラトニンに変わるまでに約15時間かかりますので、味噌汁を朝飲むと夜には眠気を感じて寝つきが良くなる、という訳です。トリプトファンは大豆製品に多く含まれていますので、豆腐入りの味噌汁は最強ですネ、よくできてます!

    ▶もくじ
    関連記事
     コマツナ