ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

    クロッサンドラみたび

     我が家では絶滅して久しいクロッサンドラ。昨年のセンパフローレンスにペンタス、今春のヒポエステスとハナキリンに続き「枯らしてもまた欲しくなる植物」第5弾です。


    別名サマーキャンドル

    くろさんどら0
     キツネノマゴ科ヘリトリオシベ属の常緑多年草で、アフリカ・マダガスカル・インド・スリランカが原産地です。日本で栽培されているのはほとんどがインド原産のもので、これは「かがり火」という品種です。

     熱帯性の花木ですので耐寒温度10℃と寒さに弱く、冬越しに失敗して我が家での購入は今回で3度目となります。別名はサマーキャンドル、ジョウゴバナ。夏になるとやたら欲しくなる植物です。

    ▶もくじ

    開花の様子(スライドショー)

  1. 7月15日
  2. 7月17日
  3. 7月18日
  4. 7月19日
  5. 7月20日
  6. 7月21日
  7. 7月22日
  8. 7月23日
  9. 7月24日
  10. 7月25日
  11. 7月26日
  12. 7月27日
  13. 7月28日
  14. 7月29日
  15. 7月30日
  16. 7月31日
  17. 8月01日
  18. 8月02日
  19. 8月03日
  20.  
  21. 7月24日
  22. 7月25日
  23. 7月26日 
  24. 7月27日 
  25. 7月28日
  26. 7月29日
  27. 7月30日
  28. 7月31日
  29. 8月01日
  30. 8月02日
  31. 8月03日
  32. ▶もくじ

    苞(ほう)に覆われた花穂

    くろさんどら1
    くろさんどら2
     花穂は鎧をまとったようにたくさんの苞(ほう)に覆われています。8月4日になると、最初に咲いた花弁は色が落ち始めました。花はまだ順に咲き進みますが、下から順に枯れていきますので、こまめに花柄を取り除いてやります。

     開花期間は5~10月ですが、冬でも室内に取り込んで15℃以上あれば花を咲かせます。コーヒーの木のような艶のある緑色の葉も魅力です。今回こそはのクロサンドラです。

    ▶もくじ
    関連記事