ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

    カランコエ 越冬開始します2017

     先日のペンタスに続いて、今日はカランコエ・ベゴニアガジュマルの耐寒温度5℃植物の越冬を開始しました

    カランコエ1
     ハードニング(寒さに当てないまま室内に入れるのではなく徐々に寒さに慣れさすと耐寒性がアップする)のために軒下に置いていた八重咲カランディーバを、南向き廊下に設置のフラワースタンドに越冬隊第4陣とし赴任させました。

    カランコエ2 カランコエ3
     11月3日に確認した小さい蕾も、花茎を伸ばして少し肥大化してきました。蕾ができたあと気温が10℃を下回ると開花のスピードが鈍るそうですので、これからは室内でじっくりと咲く準備を進めてくれるハズです。

     カランコエは短日植物ですので、室内の蛍光灯や屋外の街灯など夜間でも明るい環境に置いてしまうと、まだ日が長いと勘違いして蕾を付けなかったり、花が咲きにくくなるので要注意です

    カランコエ4
     こちらはベル咲ミラベラの挿し木苗ですが、ヒョロヒョロして蕾もできていません。管理不行き届きでどうやら不調のようです。

    カランコエ5 カランコエ6
     これらの親株となる地植え株は、今日は朝から雨時々あられの悪天候でしたが元気一杯 蕾も付けています。昨年1月の積雪14cmでも生き延びたツワモノです。今年もここで越冬させようと思います

    関連記事