Welcome to my blog

    晴れ時々趣味の園芸

    ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

     ベゴニア・センパフローレンスの水挿し

     八重咲ダブレットを7月23日に剪定した際に、剪定枝を水挿しにしていました

    挿し穂の確保

    ベゴ03new
    ベゴ01new ベゴ02new
     白花・赤花共に、頂芽を付けた天挿し2本と、あえて頂芽を摘み取った管挿し1本ずつの計3本を確保しました。花が咲いた節には新芽ができません。全ての節に花が咲きましたので頂芽以外には新芽はありません。新芽が全くない管挿しは、今後新芽を吹いてくるのかの実験用です。

    発 根

    【白花】
    ベゴ1new ベゴ2new
    ベゴ3new
    ベゴ3-1new

    【赤花】
    ベゴ4new ベゴ5new
    ベゴ6new
    ベゴ6-1new
     1日1回水を交換していると、白花・赤花ともに10日後には発根してきました。

    鉢上げ

    ベゴ7new ベゴ8new
     4日ほど前には十分鉢上げは可能でしたが、切りの良い水挿し開始から3週間後の今日、リサイクルした土を用いて鉢に植え付けました。

     天挿しの挿し穂には蕾ができていますので、親株よりも一足先に花を咲かせることになります

     スライドショーにしてみました
      画面をクリックするとYouTubeサイトに移動します
    ベゴニア挿し木

    関連記事