ベゴニアセンパフローレンスの夏の剪定

     今年から仲間入りしているセンパフローレンスの八重咲ダブレットの、夏の切り戻し剪定をしておきました

    葉芽の上で切り戻し

    ダブレット1
     花数もめっきり減り、少し間のびしてきました。

    ダブレット2 ダブレット2-1
     葉芽が付いているのを確認しながらその上で切り戻します。花が咲いた節には葉芽がありません。

    ダブレット3
    ダブレット3-1
     枯れた葉や大きすぎて通気性を悪くしているような葉も取り除いて、完成です。全体の1/3ぐらいになりました

    ダブレット4 ダブレット5
    ダブレット5-1
     赤花の方も同様に。

    ダブレット6
     最後にお礼肥として液体肥料を与えておきました。これまでは決まって?梅雨時に腐らせていましたが、ベゴニアセンパは素焼きの陶器鉢に限りますね、後は秋の開花をじっくり待つことにします

    関連記事

    スポンサーリンク

    リンク
    メールフォーム

    ハンドルネーム
    メールアドレス
    件 名

    本 文

    プロフィール

    Author:あばけん
    愛媛の田舎暮らし
    好きなだけの“素人園芸”です

    RSSリンク

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    YouTube 最新投稿動画

    再生画面右下の
    *「□」クリックで全画面表示に
    *「YouTube」クリックでYouTubeサイトへ


    スポンサーリンク

    最新記事

    ミニトマトつやぷるん ⑪ トマト疫病再発で枝を更新 2017/08/19
    ベゴニア・センパフローレンスの水挿し 2017/08/13
    キュウリ栽培2017 ① 植え付け~整枝・誘引 2017/08/05
    ミソハギの挿し木苗が咲き始めました 2017/07/30
    ベゴニアセンパフローレンスの夏の剪定 2017/07/23

    月別アーカイブ