ペペロミア・グラベラの葉がライムグリーンに

     高松地方気象台は午後1時30分、「四国が梅雨明けしたとみられる」と発表しました。例年及び昨年より1日遅い梅雨明けとなりました。前半は空梅雨、後半は雨ばかり…の南予地方の梅雨でした

     3月4日に切り戻し剪定をした際に挿し木して、4月1日と22日に鉢上げしていた元は斑入(ふい)りのグラベラたちの近況です。

    ライムグリーンに変身

    ぐらべら1
     斑(ふ)が消えた濃い緑の葉を付けた枝を挿し木して、鉢上げ後はガンガン日に当てていたら、綺麗なライムグリーンに変身しました。

    ぐらべら2
     斑入りも良いですが、これはこれで涼し気な雰囲気があって嬉しい誤算です。南国愛媛の真夏の光線もヘッチャラのご様子

    ぐらべら4
     6ポットある中では一番頑強で、花も咲き始めました。

    斑入りも継承

    ぐらべら5
     当時、すっかり斑が消えた葉ばかりだった親株の切り戻し株です。その後出てくる葉も緑一色です。こちらは室内に置いていますので、緑色も濃いですね。

    ぐらべら6
     わずかに残った斑入り葉が付いた枝を挿し木したものです。一番早く発根・鉢上げした右側の苗ですが、斑は微妙です。左側の苗は綺麗な斑入り葉が出てきています。大事に扱って豪勢に復活させたいところです

    関連記事

    スポンサーリンク

    リンク
    メールフォーム

    ハンドルネーム
    メールアドレス
    件 名

    本 文

    プロフィール

    Author:あばけん
    愛媛の田舎暮らし
    好きなだけの“素人園芸”です

    RSSリンク

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    YouTube 最新投稿動画

    再生画面右下の
    *「□」クリックで全画面表示に
    *「YouTube」クリックでYouTubeサイトへ


    スポンサーリンク

    最新記事

    ミニトマトつやぷるん ⑪ トマト疫病再発で枝を更新 2017/08/19
    ベゴニア・センパフローレンスの水挿し 2017/08/13
    キュウリ栽培2017 ① 植え付け~整枝・誘引 2017/08/05
    ミソハギの挿し木苗が咲き始めました 2017/07/30
    ベゴニアセンパフローレンスの夏の剪定 2017/07/23

    月別アーカイブ