アジサイの挿し木:水挿し&土挿し

     一昨年、「八丈千鳥(ハチジョウチドリ)」の挿し木に失敗しまして、今回はそのリベンジ編です

    挿し穂

    あじさい1
     管理している人に許可をもらい、摘み取った枝の先端を湿らせたクッキングペーパーで包み、ビニール袋に入れて持ち帰りました。今年咲かなかった枝の3節目と4節目に当たります。葉は現地で2枚にし、1/2カットしておきました。

    あじさい2 あじさい3
     先端を斜め45度に切って、小1時間ほど水あげした後、

    あじさい6 あじさい7
     3本は赤玉土(小粒)に、1本はそのまま水挿しにしておきました。

    水挿し

    あじさい8 あじさい9
     一か月後の7月10日、やっと発根し始めました。

    あじさい10
     さらに5日後の今日現在、わずか3mmです。昨日ご紹介したトマトの水挿しとは比べ物にならないくらいの超スロー根です。他の品種よりも発根しにくいのかな、という印象です。

    土挿し

    あじさい11
     ポットから抜いてみました。左端の葉を落とした1本は先端が黒ずんで腐っていました。

    あじさい12
     葉を1枚落としたものも先端が腐りかけていましたがセーフ。一昨年は2打数0安打、今年は3打数2安打という結果になりました。5週間目なのに発根量が少ないのは気掛かりですが、鉢上げしました。

    鉢上げ

    あじさい13 あじさい14
     リサイクル土に植え付けました。2週間ほど明るい日陰で管理し、徐々に日に当てるようにしていきます。

    あじさい16 あじさい15
     挿し木期間中にわき芽も随分成長しました。花芽は夏から準備を始め10~11月頃には完成されますので、この芽が秋までに充実した枝に成長し、無事に花芽を持ってくれると、

    アジサイ5
     来年にはこんな花が咲く・・・はずです

    関連記事

    スポンサーリンク

    リンク
    メールフォーム

    ハンドルネーム
    メールアドレス
    件 名

    本 文

    プロフィール

    Author:あばけん
    愛媛の田舎暮らし
    好きなだけの“素人園芸”です

    RSSリンク

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    YouTube 最新投稿動画

    再生画面右下の
    *「□」クリックで全画面表示に
    *「YouTube」クリックでYouTubeサイトへ


    スポンサーリンク

    最新記事

    ミニトマトつやぷるん ⑪ トマト疫病再発で枝を更新 2017/08/19
    ベゴニア・センパフローレンスの水挿し 2017/08/13
    キュウリ栽培2017 ① 植え付け~整枝・誘引 2017/08/05
    ミソハギの挿し木苗が咲き始めました 2017/07/30
    ベゴニアセンパフローレンスの夏の剪定 2017/07/23

    月別アーカイブ