Welcome to my blog

    晴れ時々趣味の園芸

    ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

     マーガレットの挿し木(水挿し)

     久しぶりにマーガレットを挿し木しました

    挿し木(水挿し)の開始

    マーガ1new
    マーガ2new マーガ3new
     差し上げた鉢植えが枯れたというので、開花中でしたが1本切り取り急きょ挿し木することに。8cmほどの挿し穂を4本確保し、先端を斜め45度に切断して、水を入れたペットボトルコップに挿しました。

     マーガレットの古枝(今回1本含んでいます)は木質化して水が濁りやすいので毎日交換してやります。

    発 根

    マーガ4new
    マーガ5new
     10日後、若い枝が発根しました。過去の挿し木では最短4日というのがありましたが…。想定外だったのが、発根はこれ1本だけで他の3本はまだ準備中です…。

    鉢上げ

    マーガ6new マーガ7new
     挿して17日後、1本だけ先に8cmポリポットに植え付けました。

     根は鉢にぶつかると、そこで枝分かれして育っていく性質があり、順次大きな鉢に植え替えていくと根の量の多いしっかりした株に育ちます。しかし、不釣り合いな大きな鉢に植えてしまうと根が鉢になかなかぶつからず、枝分かれの少ない弱々しい株になり、吸い上げる水の量も少ないので、鉢土がなかなか乾かない状態になり根腐れを起こすことがあります。

     用土はリサイクルした土です。2週間ほど明るい日陰で管理し、1ヶ月もすれば根がびっしり生えそろい新芽も展開しているはずですので、そこで手元から離れることになります。他の3本はもう少し様子を見て見ます

    マーガ8new マーガ9new
     6月22日、残り3本の内1本を鉢上げしました。他の2本は発根しませんでしたので撤収しました。

    関連記事