イチゴ栽培2017 ⑤ 開花から収穫まで

     開花から収穫までを追いかけてみました

    開花

    イチゴ1 イチゴ2
     花の命は短くて、おおむね3~4日ほどです。

    受粉

    イチゴ3 イチゴ4
     ミツバチなど虫もやって来ますが、柔らかい筆で受粉を助けてやります。

    肥大化

    イチゴ5 イチゴ6
     受粉に成功すると、花托(花床)が白っぽく肥大化してきます。

    着色

    イチゴ7 イチゴ8
     緑色だった果実(そう果:粒々の部分)も、やがてほんのり色づき始めました。

    イチゴ9 イチゴ10
     鳥に狙われますのでこの頃から不織布を掛けています。

    収穫

    イチゴ11 イチゴ12
     高さ32mm横幅36mm、ずんぐり型ですが今シーン1番の大きさでした。

     収穫は早朝に行います。朝採りが良い理由は
      明け方前は一日の内で一番気温が低く植物の温度が低く保たれた状態なので鮮度が高い
      光合成によって葉で作られた糖類が夜間に成長のため実に回るので朝は糖度が高くなっている
     からです。

    イチゴ15
     小型プランターのも含め、ここまで大小合わせて24個収穫しました。

    イチゴ14 イチゴ13
     肥大化予備軍も控える中、開花の第2波を迎え収量増大への期待も膨らみます

    関連記事

    スポンサーリンク

    リンク
    メールフォーム

    ハンドルネーム
    メールアドレス
    件 名

    本 文

    プロフィール

    Author:あばけん
    愛媛の田舎暮らし
    好きなだけの“素人園芸”です

    RSSリンク

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    YouTube 最新投稿動画

    再生画面右下の
    *「□」クリックで全画面表示に
    *「YouTube」クリックでYouTubeサイトへ


    スポンサーリンク

    最新記事

    マユハケオモトの種まき ② 発芽&育苗 2017/07/20
    ペペロミア・グラベラの葉がライムグリーンに 2017/07/19
    カランコエ・ミラベラの夏の剪定 2017/07/17
    カランコエ・カランディーバの夏の剪定 2017/07/16
    アジサイの挿し木:水挿し&土挿し 2017/07/15

    月別アーカイブ