Welcome to my blog

    晴れ時々趣味の園芸

    ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

     フウランの植え付け 庭木付けⅡ

     バベ(ウバメガシ)の木にフウランを植え付けました

    フウラン5new フウラン1new
     2年前にキンモクセイに植え付けたものです。根は1本しか活着しておらず、成長も芳しくありません。大木ですので少量の降雨では幹が濡れず、乾燥でカラカラにさせることもしばしば。もう1か所植え付けたものは先日剥がれ落ちました…。鉢植えにしていたものと共に、今回はバベの木に植え付けてみました。

    バベに植え付け

    フウラン2new フウラン3new
     フウランを置いて、麻ひもでしばり、

    フウラン4new
     念のため、水で戻した水苔を軽く押さえつけるように挟み込みました。すでに伸びた根の部分は押し付けても活着しませんが、これから伸びる根の先端は樹皮に活着します。

     キンモクセイよりもこちらの方が水分は確保できそうですが、さて。

    着生植物

    ノキシノブ1new
    ノキシノブ2new ノキシノブ3new
     これはツツジの幹に住み着いているノキシノブ(ウラボシ科ノキシノブ属)です。ランではなくシダですが、フウランと同じく「他の植物に寄生し栄養分を吸収して生育する」寄生植物ではなく、「土壌に根を下ろさず、他の木の上、あるいは岩盤などに根を張って生活する」着生植物です。長年に渡り枯れた葉などが降り積もってできた苔玉に、ちゃっかり宿っています

    関連記事