Welcome to my blog

    晴れ時々趣味の園芸

    ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

     アスパラガス・ナナスの植え替えと株分け

     観葉植物アスパラガス・ナナスの葉の色が黄変してきましたので、植え替えることにしました。この春の植え替えシリーズのトリを務めます

    アスパラ1 アスパラ2
     気温の上昇に伴い、それ以上にやたらと乾くのが早いなぁ…と思っていたら葉(実際は葉ではなく茎が平らに変化した「葉状茎」ですが便宜上、葉と呼びます)が枯れてきました。これは根詰まりですね。

    アスパラ3 アスパラ4
     更新するために地上部を地際から10cmのところでバッサリ切り戻しました。各節には鋭いツメがありますので、手袋をして作業しないと血まみれになります。鉢から抜いてみるとヤッパリ、3年は植え替えていません。植え替えは、毎年で、適期は5~6月です。生育が旺盛ですので他の植物に比べて根詰まりするのも早く、陶器鉢なら割ってしまうこともあるそうです。

    アスパラ5 アスパラ6
     カッチカチですので剪定バサミで根鉢を切ってほぐします。中心のほんの一部にのみ赤玉土が残っていました。乾燥には強いナナスですが、これでは水切れと酸欠になるのも致し方ありません。ついでに2か所切り取って株分けもしておきました。

    アスパラ11 アスパラ12
     親株の方は一回り大きな深鉢に植え付けますので、転倒防止用に鉢底には小石を敷き詰め、その上に赤玉土中粒を入れて、安定性と排水性を良くしておきました

    アスパラ7 アスパラ8
     植え付け用土は赤玉土(小粒)7:腐葉土3の配合です。

    アスパラ9 アスパラ10
     節からも芽を吹きますが、地中からも新たに芽を伸ばしてきます。この新芽は根鉢に埋もれていましたので、日に当たらない“ホワイトアスパラ”状態です。今は丸坊主でも、あと2か月もすればフサフサに蘇ります。

     昨年の秋には初めて花が咲いたのを見ましたが、生命の危機を感じて子孫を残そうと花を付けたのかも知れません。「長年ナナスを育てているがまだ一度も花を見たことがない」という方は、一度根詰まりを起こさせてみてはいかがでしょうか、あくまでも自己責任で

    関連記事