ビタミン菜の露地栽培③ 育苗~植え付け

     とんだハプニングで出遅れていたビタミンン菜栽培、本日植え付けを行いました

    ビタミン1 ビタミン1-1
     3月29日、発芽したばかりの苗床を野良ネコに荒らされ、18株をポットに緊急移植していました。3日後、実験で日光に当ててみましたが、予想通り萎えてしまいます。明るい日陰に戻せば、30分ほどしたら回復します。

    ビタミン2 ビタミン2-1
     6日後ではどうでしょう。数は減りましたが、まだ萎える苗があります。その後も実験を続けようと思いましたが、曇りや雨の日が続きましたので断念しました。小さい苗であっても、根のダメージが回復するのに10日前後はかかると思われます。

    ビタミン3 ビタミン4
     4月19日現在、本葉が4~6枚程度出ていますので植え付けることにしました。

    ビタミン5 ビタミン6
     畝を切り直しました。種の袋には、最終株間5cmに…とありますが、風通しと日当たりを良くするために12cm間隔で、8本2列の16本を植え付けます。

    ビタミン7 ビタミン8
     スコップで穴を掘り、根付きやすいように穴に水をやっておきます。

    ビタミン9 ビタミン10
     ポットから苗を抜いて、穴に植え付けます。直前にポット苗に水やりをしていましたので、根鉢が崩れません。

    ビタミン11 ビタミン12
     掘った土を被せ、苗がぐらつかないように手でしっかりと押さえておきます。最後に、根鉢と畝の土がよく馴染むようにたっぷりと水やりをして、完成で~ッス根鉢を崩していませんので、今日から日光にガンガン当てても萎えません

    ビタミン15 ビタミン14
     葉は葉柄も含めて7cm前後です。25cmほどになると収穫になります。残りの2本の苗は鉢植えにしました。これで株間6cmです。移動が可能ですので、日照時間を稼げそうです。

     ノーモア野良ネコ顆粒状の忌避剤と木酢液(もくさくえき)を辺りに撒いておきました。忌避剤はオレンジの良い香りがして、こんなんで効くのと思いましたが、ネコは柑橘系の匂いを嫌がるんだとか、初めて知りました。メジロの子育て中にも現れませんでしたので、これが効いたのかどうなのか…。また、木酢液で連作障害を防いだり、害虫忌避にも効果が期待できるとか。試してみようと思います

    関連記事

    スポンサーリンク

    リンク
    メールフォーム

    ハンドルネーム
    メールアドレス
    件 名

    本 文

    プロフィール

    Author:あばけん
    愛媛の田舎暮らし
    好きなだけの“素人園芸”です

    RSSリンク

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    YouTube 最新投稿動画

    再生画面右下の
    *「□」クリックで全画面表示に
    *「YouTube」クリックでYouTubeサイトへ


    最新記事

    ミニトマトつやぷるん ⑪ トマト疫病再発で枝を更新 2017/08/19
    ベゴニア・センパフローレンスの水挿し 2017/08/13
    キュウリ栽培2017 ① 植え付け~整枝・誘引 2017/08/05
    ミソハギの挿し木苗が咲き始めました 2017/07/30
    ベゴニアセンパフローレンスの夏の剪定 2017/07/23

    月別アーカイブ

    スポンサーリンク